デナリ装束(でなりしょうぞく)
この項目名は仮称であり、攻略本等で正式名称が判明した際に削除される可能性があります。

2007年3月8日のバージョンアップで追加された装束一式。
Lv75で装備可能(Rare Ex)。
モグの預り帳【01】に預けることができる。

名称部位性能
デナリボンネット21AGI+4 MND+4 +3 回避+3ヘイスト+4%
コンビネーション:命中+
デナリジャケット43HP+25 AGI+10 +9 飛攻+9モクシャ+3
コンビネーション:命中+
デナリリスト両手17STR+4 MND+4 +6 回避+6被ダメージ-2%
コンビネーション:命中+
デナリケックス両脚35DEX+3 AGI+3 命中+3 飛命+3 回避+3魔命+3 魔攻+3
コンビネーション:命中+
デナリゲマッシュ両足15STR+3 INT+3 MND+3 命中+5魔命+3
コンビネーション:命中+
総合131HP+25
STR+7 DEX+3 AGI+17 INT+3 MND+11
命中+28(コンビネーションによる+20を含む)
飛命+3 +18 飛攻+9 回避+12
被ダメージ-2%
魔命+6 魔攻+3
ヘイスト+4%
モクシャ+3

Lv75キャップ時代装備としては、各部位は高水準の性能でまとまり、さらにはコンビネーション命中+。とはいえ安易に一式装備すると中途半端な性能となるのは、他のエンドコンテンツ装備と同様。基本的には状況に応じて各部位を着替えることが、この装備の性能を引き出す手段となる。

後述する名称の由来からグラフィックバイソン装束の色違いが充てられており、獣使い専用であったものが一気に7ジョブ分も解放されたこととなる。*1

デナリ装束

由来

「デナリ」は、アメリカの先住民デナッイア族の言語であるデナッイア語で「偉大なもの」という意味である。また北米大陸最高峰、アラスカのマッキンリー山(6190メートル)のことも指す。マッキンリー山周辺は、デナリ国立公園と呼ばれている。

マッキンリー山は当時のアメリカ大統領の名前にちなみ名づけられたが、ネイティブアラスカを中心に、古くからの呼称デナリが広く使われていた。2015年8月、オバマ大統領はマッキンリー山の名称を「デナリ」に変更し、こちらが正式名称となった。

色違いのバイソン装束が遥か西方の大陸の幻の民の装束という設定であり、デナリ装束も同様のルーツと思われる。

関連項目

アスカル装束】【ゴリアード装束】【ナイズル島踏査指令
Copyright (C) 2002-2011 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
*1
もちろんコーディネートのしにくさもそのまま引き継ぐ形となっている。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。