ティタニクティス(てぃたにくてぃす/Titanictus)
水産物(大型魚)の一つ。スタック不可。
指定生産品ポイントは2100で、上限17520。9尾。
伝説の巨大な古代魚。

推定スキル上限は101*1高級職人級)。餌は肉ダンゴむきエビなど。
機船航路マナクリッパープルゴノルゴ島航路にのみ生息する。また、モグガーデンの海に設置された仕掛け網からも入手することがある。
ジラートの幻影が発売されるまでは海賊航路にもいたが、それ以降ではいなくなってしまったようだ。

FFXIサービス開始初期から実装されている伝説魚
まだ太公望の釣竿所持者が稀だった頃、この魚をハラキリして古代の剣を手に入れることは釣り師にとってステータスであった。
また、ハラキリすることにより「太公望」という釣り人らしい称号を手に入れることができる。

スキル的には高級職人級であるが、指定生産品クエストでは師範のお題として指定される。

骨細工合成甲冑魚の甲殻を得るのにも使用される。

魚データ

ヴァナ・ディールの太古の海を支配していたと考えられる肉食の巨大魚。全長約200Im

「甲冑魚」という硬い骨板で頭部が覆われた古いタイプの魚に属し、近年実際に冒険者釣り上げるまでは化石でしか存在を知られていなかった。強大な顎を有するものの、泳ぐ速度が遅いため高速の魚には対応できず、ゴールドロブスターのような甲殻類やコーンカラマリウラグナイトといった頭足類を主食とし、巨体を維持しているようだ。
ヴァナ・ディール トリビューンより)

参考データ最小最大
Im(イルム)約75約210
Pz(ポンズ)約345約1060
Im+Pz約420約1270

売却標準価格は700ギル

モデル魚

古生代に生息していた板皮綱節頚目ティタニクトゥス科の魚がモデルと思われる。
綴りから察するにティスではなくトゥスのほうがより正確な発音であるが、ヴァナではティスと表記されている。
板皮綱に属する魚はリアルでは全て絶滅してしまっているため、化石でしかお目にかかることができない。

関連項目

ハラキリ】【伝説魚】【甲冑魚の甲殻
*1
上級職人から聞けるレシピスキル末尾が1になる魚が殆どであるため。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。