ギガントスキッド(ぎがんとすきっど/Gigant Squid)
水産物(大型魚)の一つ。スタック不可。
指定生産品ポイントは1,800で、上限17,040。10匹。
幻の巨大な頭足類。

スキル上限は91(師範級)。餌はブリ切り身タラ切り身ミノーなど。いずれも他の魚と共通しており狙い撃ちが難しいが、ブリ切り身であればコーンカラマリとの2択に絞ることができる。
クフィム島の北西海岸(G-6周辺)、ボスディン氷河ボスディン氷河〔S〕に生息する。
モグガーデンに設置されている仕掛け網を引き上げることでも入手することがある。

皆伝から師範への昇級認定試験の課題魚である。スキル的には師範級であるが、指定生産品クエストでは皆伝のお題として指定される。
また、ハラキリによってフレイムシールドが出ることがある。

実装当初は特に合成に使うわけでもなく、釣り人が腕を誇示するためにバザーする程度しか使い道がなかったが、その後スキッドスシ黒インクといった高需要品の合成素材となり、競売での取引が増えた。

「幻の」と謳われている通り、通常の竿では竿折れ・糸切れが頻発し、釣り上げが困難。安定して釣り上げるためには太公望の釣竿恵比寿釣竿がほぼ必須とも言える。
クフィム島は「OPテレポで飛べば目の前が釣り場」と言う抜群のアクセスを誇るが、ギガントスキッドが釣れる海岸線上では釣竿振り出せるポイントがかなり限定されており、混雑時はギスギスした感じになりがちである。
ボスディン氷河→2005年04月21日のバージョンアップにおいて東岸での釣りが解禁になった際に、同じシュ・メーヨ海であるという理由からかギガントスキッドが釣れるようになった。
広い海岸線でまったり釣れるのは良いが、クフィム島と比較するとアクセスの面で劣り、2010年12月7日のバージョンアップハクリュウが追加されてからは、狙い撃ちするのもやや難しくなった*1
それぞれ利点欠点を抱えているので、どちらをチョイスするかは漁師の嗜好次第と言えよう。

魚データ

参考データ最小最大
Im(イルム)約80約170
Pz(ポンズ)約380約885
Im+Pz約460約1055

標準価格600ギル店売り可。

モデル魚

要するにダイオウイカである。最大で1トンとも言われる巨体のため、体内に塩化アンモニウムを大量に蓄積させて比重を海水に近づけることでどうにか浮力を得ている。このため肉は非常に臭く、とても食べられたものではない。
マッコウクジラの体内や、打ち上げられた死骸で見つかることがほとんどで生態は謎に包まれているが、近年東大の研究グループが水中カメラで生きた姿の撮影に成功した。意外にも素早い動きを見せたという。
大型のイカは体内にアンモニアが多く食用には適さないが、昨今南米でアンモニアを抜く加工をして食用にしようという試みも行われている。身が大きいので、型でドーナツ状に抜いてイカリングにするのだそうだ。最大の取引先は言わずもがな日本である。

関連項目

スキッドスシ】【パエリア】【黒インク】【シュ・メーヨ海】【ハラキリ
*1
だいじなものサーペントの伝説」を取得していなければヒットしない。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。