黒インク(くろいんく/Black Ink)
錬金術材の一つ。12個スタック可。
書き物に用いられる黒色のインク。

主な用途は紙兵呪札の作成。

錬金術素人レシピであるため容易にHQが狙え、生成数増加も最大で4倍と生産効率もいい。そのため、錬金術師でなくてもこれを作り競売で捌く冒険者も多いが、釣りで材料費を抑えるかHQが何個か出来ないと儲けにならなかったりする。

サブスキルでもHQ50%の大台に乗せることが容易であり、また蜜蝋ほど多岐に渡る生産品に用いられるわけでもないためか、紙兵生産をする職人であっても原価節約のために自作しているケースは多いと思われる。

レシピをよく見ると、メイン素材水産物ということ以外、革細工なめし革と同じだったりする。

コーンカラマリカラマールネビムナイトアフポットグリモナイトギガントスキッドから搾り取ることができる。

販売店舗

エリア店舗名・座標NPC備考
バストゥーク鉱山区錬金術ギルド・K-7Maymunah入荷なし。売却時のみ
アトルガン白門錬金術ギルド・G-5Gathweeda
Wahraga
入荷なし。売却時のみ

売却標準価格は150ギルであったが、2014年6月17日のバージョンアップで引き下げられ、40ギルになった。

合成レシピ

基本は、水産物+ウィンダス茶葉×2+蒸留水
コーンカラマリだけ特殊で、水産物が×2で茶葉が×1となる。
錬金術素人スキル上限:4)]
闇のクリスタル
ウィンダス茶葉×2 + ネビムナイト + 蒸留水

NQ黒インク×2個
HQ1:黒インク×4個
HQ2:黒インク×6個
HQ3:黒インク×8個
錬金術素人スキル上限:4)]
闇のクリスタル
ウィンダス茶葉 + コーンカラマリ×2 + 蒸留水

NQ黒インク×2個
HQ1:黒インク×4個
HQ2:黒インク×6個
HQ3:黒インク×8個
錬金術素人スキル上限:5)]
闇のクリスタル
ウィンダス茶葉×2 + グリモナイト + 蒸留水

NQ黒インク×2個
HQ1:黒インク×4個
HQ2:黒インク×6個
HQ3:黒インク×8個
錬金術素人スキル上限:10)]
闇のクリスタル
ウィンダス茶葉×2 + ギガントスキッド + 蒸留水

NQ黒インク×6個
HQ1:黒インク×8個
HQ2:黒インク×10個
HQ3:黒インク×12個

アトルガン魚は、ウィンダス茶葉ではなくアトルガン茶葉が必要となるので注意。
カラマールコーンカラマリ同様、水産物が×2で茶葉が×1となる。
錬金術素人スキル上限:4)]
闇のクリスタル
アトルガン茶葉×2 + アフポット + 蒸留水

NQ黒インク×2個
HQ1:黒インク×4個
HQ2:黒インク×6個
HQ3:黒インク×8個
錬金術素人スキル上限:4)]
闇のクリスタル
アトルガン茶葉 + カラマール×2 + 蒸留水

NQ黒インク×2個
HQ1:黒インク×4個
HQ2:黒インク×6個
HQ3:黒インク×8個

以上のレシピで、ウィンダス茶葉あるいはアトルガン茶葉は、ウィロー原木で代用できる。茶葉が×2必要となるレシピでも、ウィロー原木で代用する場合は×1で良い。
何故かギガントスキッドだけは、このウィロー原木での代用レシピが存在しない。
錬金術素人スキル上限:4)]
闇のクリスタル
ウィロー原木 + ネビムナイト + 蒸留水

NQ黒インク×2個
HQ1:黒インク×4個
HQ2:黒インク×6個
HQ3:黒インク×8個
錬金術素人スキル上限:4)]
闇のクリスタル
ウィロー原木 + コーンカラマリ×2 + 蒸留水

NQ黒インク×2個
HQ1:黒インク×4個
HQ2:黒インク×6個
HQ3:黒インク×8個
錬金術素人スキル上限:5)]
闇のクリスタル
ウィロー原木 + グリモナイト + 蒸留水

NQ黒インク×2個
HQ1:黒インク×4個
HQ2:黒インク×6個
HQ3:黒インク×8個
錬金術素人スキル上限:4)]
闇のクリスタル
ウィロー原木 + アフポット + 蒸留水

NQ黒インク×2個
HQ1:黒インク×4個
HQ2:黒インク×6個
HQ3:黒インク×8個
錬金術素人スキル上限:4)]
闇のクリスタル
ウィロー原木 + カラマール×2 + 蒸留水

NQ黒インク×2個
HQ1:黒インク×4個
HQ2:黒インク×6個
HQ3:黒インク×8個

2014年6月17日のバージョンアップで、錬金術キット5によるレシピが追加された。
錬金術素人スキル上限:5)]
闇のクリスタル
錬金術キット5

NQ黒インク×2個
HQによる変化はなし

関連クエストミッション


関連項目

はやくメモメモにゃ!
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。