呪われたリボン(のろわれたりぼん/Blue Ribbon Blues)
ウィンダス水の区鼻の院連続クエストの4つめ。
依頼者ウィンダス水の区鼻の院ケルトト(Kerutoto)。
ウィンダス森の区雑貨屋から
手に入れた「パープルリボン」。
どうやらこれは、とても不吉なもの
のようだ。どこかのお墓に眠る元の持ち主に
返して欲しいとのこと。

オファーを受けるには前クエストクリアの後、要エリアチェンジ
発生条件はクエスト魔法の水」をクリアすることと、名声5の「かなり知られる~」以上必要。また「魔法の水」を再オファーした場合、そちらをクリアしないと発生しない場合もある。(このときオファーリストに「魔法の水」は乗らない)

クエストコンプリートするとクエスト水呼びの扉」を受けられるようになる(「水呼びの扉」を受けると石の区水呼びの扉からトライマライ水路へと近道できるようになる)。

攻略情報

  1. ウィンダス水の区南(J-8)鼻の院Kerutotoと会話する。
    「変なアイテムが手に入ったら持ってきてみなよ。」と言われればクエストを受ける条件を満たしている。
  2. ウィンダス森の区(I-13)Roberta(ンチャの道具屋内)からパープルリボン(Rare Ex)を受け取る。
  3. パープルリボンKerutotoトレードし、3600Gを入手する。
  4. 地球時間1分経過後*1、再びKerutotoと会話。パープルリボン(Rare Ex)を受け取る。この時点でオファーリストに載る。この時点で魔法の天文盤を入手していない場合は、準備してから次へ進むと良い。
  5. バタリア丘陵(I-10)からエルディーム古墳MAP[2]へ行く(「護衛の報酬~サンドリア編」と同じ入り口)。
  6. エルディーム古墳MAP[2](G-8)から落ちて進んだ先のMAP[3](M-10)Hume Bonesにパープルリボン(Rare Ex)をトレードする。
  7. スケルトン族NMLich C Magnus」が出現するので倒し、Hume Bonesを調べてブルーリボン(Rare Ex)を入手する。
  8. ウィンダスに戻り、Kerutotoと会話をするとコンプリート

NMLich C Magnus」に倒されてしまった場合は、もう一度 Kerutotoに話を聞くところから再開する必要がある*2

古墳ではのスイッチの操作が必要なため、かつてはソロで行く場合、協力者を募るか倉庫キャラをスイッチに配置するなどの必要があったが、2014年6月17日のバージョンアップで、ソロでも開通できるよう緩和されている。
詳細は【魔法の天文盤】項にて。

Lich C MagnusLv58相当であり、ソロが得意なLv70以上のジョブならソロでも楽勝だろう。護衛の際に掃除するLichと強さはさほど変わらない。

なお、Lich C Magnusはたまにリリスロッドドロップする。Hume Bonesを調べずに脱出すれば再度リボンをもらえるようになるが、Kerutotoと会話するところから再開する必要がある。*3

クエストクリアせずにいると、続く「水呼びの扉クエストオファーを受けられないため、ウィンダス石の区からトライマライ水路へ行けないのが不便だが、リリスロッドが高額で取引されていた頃はなかなかの金策になっていた。

クリア後、引き続き「水呼びの扉クエストを行いたい場合、一度水の区からエリアチェンジしないと発生しないので注意が必要である。

報酬クエスト進行中に得られるブルーリボンと3600ギル
NMLich C Magnus」を倒すと称号「リッチ バニッシャー」が、またクエストコンプリートすると称号ゴーストバスター」が得られる。

クエスト呪われたリボンクエスト
魔法の水水呼びの扉

関連項目

鼻の院
*1
元々リアル0時越えエリアチェンジが必要だった。2014年7月8日のバージョンアップで、利便性向上の一環として他のクエストと共々「リアル0時越え→1分経過」に緩和されたはずだが、当クエストのみ1分ではなく1時間経過が必要だった。これは不具合であり、2014年11月10日のバージョンアップで「一部の進行条件が正しくない。」として修正されている。
*2
元々再開にはコンクェスト集計をまたぐ必要があったが、いつの間にか(おそらく進行条件が緩和された時に)緩和され、すぐに再開できるようになった。
*3
つまり、「Kerutotoに話しかける→Robertaからパープルリボンを受け取る→Kerutotoパープルリボントレードする(3600Gを再び得ることはない)→1分待ってからKerutotoに話しかけてパープルリボンを受け取る」ことを繰り返すことになる。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。