イギラウエスキット(いぎらうえすきっと/Igqira Weskit)
胴装備の一つ。
35 魔攻+6 精霊魔法スキル+5
コンサーブMP+2
被物理ダメージ:相手に呪い効果
Lv73~

ほぼ同じレベルで装備可能になるエラントウプランドと比べると、INT敵対心マイナスと、精霊魔法スキル魔法攻撃力トレードオフになるため、使い分けが必要な装備である。
オマケのように付いているコンサーブMP被物理ダメージによる呪い効果は一長一短であり、発動のたびに些細ながら一喜一憂できることだろう。

競合品として威力面でも上位品であり、さらにリフレシュが付属するモリガンローブが存在するが、本装備魔法攻撃力アップ精霊魔法スキルを安価にブーストできるため未だ多くの黒魔道士達に愛用されている。

売却標準価格は10,072ギル

競売価格の歴史

ハズレ扱いとはいえHNMドロップである龍の爪素材に使い、更には折からのインフレも手伝って、登場からしばらく、競売での取引額はとても高価であったという。その性能もあいまって、まさに世の黒魔道士の憧れの存在であった。

しかし、「アトルガンの秘宝」追加以降、状況が一変する。

→2006年7月25日のバージョンアップで追加された皇国戦績BFプークの幻影」や、チョコボの宝探し龍の爪が出るようになってからは、当アイテム競売出品数が急増。これに伴い、職人HQ狙いでイギラウエスキットを大量生産し、価格破壊が進んだ。この時点で競売価格は大幅に下がり、ユニクロ装備としての道を歩む事になる。
近年、折からのデフレの進行も伴い、かつての高額装備は見る影も無くユニクロ装備へと完全に移行した。

そして2009年7月21日のバージョンアップにて、75レベルまでの装備オーグメントを付与することが出来るようになった。
イギラウエスキットINT+6などの能力を付与出来たという報告があがり、それまで店売り金額ギリギリであった取引額が、多くの黒魔道士の夢を乗せて跳ね上がったのは言うまでもない。

合成レシピ

骨細工師範スキル上限:99)]
革細工目録スキル上限:55)]
錬金術名取スキル上限:44)]
土のクリスタル
ラピスラズリ + クァールのなめし革 + ダルメルのなめし革 + 龍の爪 + 有翼獅子のたてがみ + ブガードの牙 + 霊獣の血 + 上質なブガードの皮

NQイギラウエスキット×1個
HQジニーウエスキット×1個

HQ

ジニーウエスキット(Genie Weskit)」と名称が変化する。
36 魔攻+7 精霊魔法スキル+6
コンサーブMP+2
被物理ダメージ:相手に呪い効果
Lv73~

関連項目

イギラ装束
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。