ピアシングアロー(ぴあしんぐあろー/Piercing Arrow)
弓術WSの一つ。スキル40で習得するEXWS
TP:防御力カット率修正連携属性:振動貫通

連携属性振動/貫通
倍率防御力カット率Hit修正項目
TP100020003000
1.000%?50%以上×1STR20% AGI50%

早い段階から習得でき、以降の最終兵器サイドワインダーを習得するまでの主力WS命中率、威力ともに実用レベルであり、分解湾曲のどちらも担当できる優秀なWSサイドワインダーを習得した後も、当たりにくいと感じたりPT黒魔が2人以上いてMBダメージの中心になるような場合はサイドのかわりに使われるため、活躍期間は非常に長い。

TP修正防御力カット率修正のため、カニなどの固い敵ならともかく、通常の敵、特に格下攻防比が上限に近くなるような敵に対してはいくらTPをためても威力が変わらない。そのため、TPがたまりやすいという狩人の特性とのジレンマがある。
とは言えこれがマイナスになるということはなく、遠隔攻撃レベル差補正がきつくなった今日ではやはり頼りになるWSである。

なお、TP1000で撃った場合は防御力カット率は0%となる。2014年6月17日のバージョンアップの前はTP3000では50%となっていたが、VU以降は要確認。
実際にはTP1000で撃つと通常よりも高ダメージが出るが、これはWSステータス補正を受けているためであり相手の防御力カットしているわけではない。

習得レベル直後はともかく、クロスボウが主流となりつつあるLv30以降は見かけることが少なくなる。もっとも、これは弓術WSの大半に言える事なのだが。

歴史

2014年6月17日のバージョンアップでは他のWS共々基本性能が調整されている。それまでは以下の性能だった。
倍率防御力カット率Hit修正項目
TP100020003000
1.000%?50%×1STR16% AGI25%

このバージョンアップでは修正項目が引き上げられた他、TP3,000時のTPボーナスが引き上げられている。

2017年10月11日のバージョンアップで、ヘルプテキスト連携属性が追加されている。

名称について

直訳すると「突き抜ける矢」。

関連項目

スプリットショット
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。