Svarbhanu(すう゛ぁーばーぬ?)
アビセア-アットワに出現するドラゴン族NM
2010年9月9日のバージョンアップで追加された。

Svarbhanu

出現条件

アビセア-アットワ(E-9)にある???に「ひび割れた龍鱗」をトレードですることで出現する。

特徴

ドラゴン族特殊技を使用する他、ブレイクスロウガ、範囲化されたアドルを使用する。

ペトロアイズ及びブレイク石化したPCヘイトをリセットする。
命中はさほど高くないため、回避盾ソロ~数名での討伐が可能。

弱体は基本的に有効だが、グラビデバインドスリプルなどの足止め魔法レジストする。また、移動速度が12%ほど速い。

戦利品


またトリガートレードした人はアビセアンの遺物虚ろなドラゴンの目」を入手する可能性がある。

歴史

アビセアの死闘」のリリースと同時に『Rahu』として実装されたが、MMM傭兵課ラプトル族NMと名称が被っていることがフォーラム等で指摘され、2011年5月10日のバージョンアップで名称が『Svarbhanu』に変更された。

出典

Svarbhanuはヒンドゥー教に伝わるアスラ(悪魔)。名前は「光(bhanu)の輝き(svar)」といった意味合い。*1
暗闇で太陽を覆って日食を引き起こすとされる。

出典となる文書によっては、同じく日食の原因とされるRahuと同一だとも、Svarbhanuの切り落とされた首が永らえたものがRahuだともされ、改名前の名称との繋がりを感じさせる。

関連項目

アビセア-アットワ】【Smok】【Rahu
Copyright (C) 2002-2014 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
*1
→Svarbhanu(Wikipedia英語版)
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。