後方カウンター(こうほうかうんたー)
一部のモンスターヘイトトップのPCが自身の後方にいる場合に使用する特殊技のこと。「対後方カウンター」とも。
TPが無いと当然使用しないため正確な意味での「カウンター」ではないが、攻略サイトや当辞典ではこの表現を用いることが多い。

ちなみにここで言う「後方」とは、「正面」以外の範囲全てを指すことが多い。スパイクフレイルスコーチングラッシュなどは対象が真横にいる場合でも発動する。
一つの目安としては、敵の攻撃モーションの変化(後ろ足や尻尾で攻撃される範囲)が挙げられる。

この系統の技を使う種族は、大抵『敵が後ろにいても範囲内であれば方向転換を行わない』特性を持つ大型モンスターである。
故に前方範囲技を封印したり、不意打ちを常時決められる状況を作り出さないために導入されたものと見られている。

極めて高い威力を持つものが多く、なるべく誘発させないように戦うことが定石であったが、更に強力な特殊技(範囲、ステータス異常等)がある場合は敢えて後ろから攻撃することで、それらの特殊技を封じる作戦をとることもある。*1

なお、これら特殊技は対象が「後方」にいることが使用のトリガーであるだけであり、効果範囲も「後方範囲」であるとは限らない。
逆に言うと「後方範囲」のTP技全てが後方カウンターであるとも限らない。(サブゼロスマッシュなどが例外。)

後方カウンター特殊技一覧

名称使用する種族効果範囲効果
スパイクフレイルウィルム族自身中心範囲物理ダメージ
ダストストームベヒーモス族後方範囲物理ダメージ暗闇
リアレーザーオメガ族後方範囲石化
クロッバーウィヴル族自身中心範囲物理ダメージ
スコーチングラッシュケルベロス族後方範囲物理ダメージ
サーペンタインテールハイドラ族後方範囲物理ダメージ
プレイグスワイプキマイラ族後方範囲物理ダメージ悪疫バイオ
テールラッシュアンフィプテレ族後方範囲物理ダメージアムネジア
スイーピングフレイルバハムート後方範囲物理ダメージノックバック
プロティギアパイク単体物理ダメージ
ダンシングテールジラント後方範囲物理ダメージ(翼展開時:+
ユヘドラルスワットProvenance Watcher後方範囲物理ダメージ

関連項目

特殊技
*1
Yilbeganや、アビセア上位NMなど。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。