Vee Seju the Consumed(う゛ぇー・せじゅ・ざ・こんじゅーむど)
カンパニエバトルに出現する、ヤグード教団軍のボス格NM

Vee Seju the Consumed

神盾殉教団のリーダーガルレージュ要塞〔S〕担当。
ジョブ召喚士サイレスのみ詠唱する。百烈拳を複数回使用。戦闘態勢に入った瞬間からVee Seju's Elemental(風エレ)を2体まで召喚する。
尚、エレメンタルヘイト本体と共有している。

百烈拳を使用せずとも攻撃間隔がかなり早く、推測隔は120前後。一度目をつけられるとあっという間にボコボコにされてしまう。
更に、百烈拳使用中は本体エレメンタル共に攻撃力が跳ね上がる*1為、状況によっては彼一人によってアルタナ連合軍があっという間に敗退することもある。
また、本体サイレスに加えてVee Seju's Elementalもサイレスを多用するため、スペルキャスター泣かせの仕様となっている。
ターゲット静寂状態の間はサイレスは使わず、状態異常が解除された瞬間サイレスを大合唱する。

土地事情から、同じくエレメンタルを数体使役するLuteteと殴り合いになることが多い。2人+5体のエレメンタルが入り乱れて戦う様は、ガルレージュ要塞〔S〕の風物詩となっている模様。
Lutete本体が殴られるといともあっさり倒されてしまうが、光エレにうまい事ターゲットを固定できればほぼ勝ちが確定するというわかりやすい戦いになる。
しかし白羊戦闘魔道団以外の部隊では耐久力の問題から彼を抑えこむことが出来ず、数の暴力をもってしてもかなりの確率で敗走させられてしまう。

彼の部下である神盾殉教団の構成員Divine Martyrは設定上のジョブ召喚士だが、神殿騎士隊のDivine Templar・白羊戦闘魔道団のAriesian Casterと同じく殴るしか能がない。
しかしランクの高いレジストスロウを備えており、こちら側の弱体魔法スキル魔法命中率に関わらず割と高い確率でレジストしてくる。

撃破時のユニオン戦利品(以下からランダムで1つ)
トゥクク白貝貨
契約書(火~闇)
フェイクロージャー

設定

焦熱のヴェー・セジュ。
殉教者としての最後を望む老兵で編制された、神盾殉教団を率いる老将。第七次南征以来の英雄である彼も既に葬儀を終えており、有終の美を飾るに相応しい好敵手を探している。

ファイナルファンタジーXI 電撃の旅団 編 ヴァナ・ディール公式ワールドガイド アルタナの神兵編より。

第七次南征は天晶暦812年に行われた第七次ヤグード戦役のことと思われる。この戦役でヤグード軍は西サルタバルタを襲撃し、戦闘魔導団ミスラ海兵隊を相次いで撃破。4年後にはギデアスへの入植を開始している。

過去世界天晶暦864年)から見てこれは52年前の出来事であり、セジュはヤグードとしてはかなりの高齢であることが分かる。

関連項目

ヤグード教団軍】【ヤグード戦役
Copyright (C) 2002-2014 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
*1
被ダメージがほぼ2倍になる。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。