シャナーハ草保護作戦(しゃなーはそうほごさくせん/Shanarha Grass Conservation)
ルジャワン霊窟/アズーフ島監視哨で行われる傭兵長アサルト
ルジャワン霊窟にしか生えない稀少な薬草「シャナーハ草」が、
昨今の穴ウサギの大量発生によって絶滅の危機に瀕している。
アサルト要員はただちに現場に急行。
ウサギを駆逐し、シャナーハ草の保護に努めよ。

作戦領域ルジャワン霊窟
作戦目標:穴ウサギ殲滅+薬草の保護
募集要員:レベル50 1~6人
作戦戦績:穴ウサギ殲滅時の残った薬草の数で変動
戦闘有無:あり(必須)

内容

薬草(Vegetation)を全て食べられてしまう前に全部で20匹いる穴ウサギ(Coney)を殲滅させるアサルトである。制限時間は30分。
如何にスピーディに殲滅を行えるか、タイムアタック的な一面の有るアサルト
他のアサルトと異なり、スタート地点にも敵が配置されることも特徴的である。

Coneyはそれぞれがノンアク視覚感知リンクする上、ある程度ダメージを与えると逃げ出してしまう。
また、いずれの個体も広域スキャンに表示されないという特徴もある。
Coneyを全て討伐後、食べられずに残ったVegetationの数で作戦戦績にボーナスを得る事が出来る。

攻略

Lv99(アイテムレベル)時代

IL装備があればConeyは容易に倒せるので、ソロによるクリアも可能。
開始位置の広場で一掃できるよう、範囲攻撃の手段を持ったジョブで臨むのが圧倒的に楽で早い。
広域スキャンで探すことができないため、分散されるとマップ内を走り回って見つけ出す羽目になってしまう。

Lv75キャップ時代

普通の殲滅アサルトと同じ考えでいると最悪全滅の可能性もあるので、駆逐の流れを慎重に考える必要がある。

スタート地点から狩り始めると、Coneyのリンクや逃走の対応に追われ大きなタイムロスにつながる恐れがある。
北か南に少し移動して端から順に釣りながら倒していけば、リンクも減らせ取りこぼしもないのでずいぶんと楽になる。
前述した通り、WS魔法等で速やかに倒せないと逃げ出す事があるので、あらかじめグラビデを打ち込んでおくなり、バインドスタン等をすぐに打てるように準備しておくと良い。
Coneyはさほど強くない*1ので、リンクにさえ気を付ければ4人程度でも十分攻略可能である。

Coneyはウルガラン山脈などに生息する白ウサギと同タイプで、麻痺追加効果を持つ「雪煙」を使用する。麻痺率はそれほど高くないため、自然治癒で乗り切ることもできる。

関連項目

アサルト
*1
HPが少ない。ただし攻撃力はそこそこあるので一度に数匹にたかられるとたちまち戦闘不能になりかねない。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。