蝿の王(はえのおう/Infernal Swarm)
BFNMの一つ。ク・ビアの闘技場アトロポスオーブを使用した際に入室できる。

レベル無制限、制限時間30分、制限人数6人。

蜂族NMBeelzebub」と雑魚の「Hell Fly」8体の計9体とのバトル。

Beelzebub花粉で1,000~4000近くもHP回復し、ケアルVを唱え、女神の祝福を使い、と延命手段の塊である。そのため雑魚から殲滅していくのがセオリー。Beelzebubは常時グラビデ状態の上、HPが減らないと一定以上近づいてこないためジョブを選ばずにマラソンが可能。ただしパライガサイレガを使用するので要注意。
ちなみに、ボス、雑魚共にファイナルスピアは使用しない。

Hell Flyは睡眠有効、足止め有効、あやつる有効と名実共に雑魚なためさっくりと料理できる。開幕スリプガIIなどで無力化した後に一匹ずつ処理していく。編成次第ではスリプガIIが切れる前に大半を除去可能。雑魚8体を処理した後はBeelzebubを総出で叩く。

ある程度パーティ火力が無いと花粉連発でジリ貧になり時間切れになる可能性があるので注意。反面、敵の攻撃力は低いので、集団で叩かれない限り倒されることはないだろう。*1

蝿の王、とはそのものずばり敵となるベルゼブブ(Beelzebub)のこと。当該敵の項目参照。

獣使いパーティでの攻略

獣使いが活躍できる数少ないバトルフィールドのひとつである。
雑魚のHell Flyをあやつることが可能であり、敵数を減らして味方の戦力を増やすことができるのは非常に大きいからである。

攻略法としては、一人が敵の感知内に入らないように手前にいるHell Flyに汁ペットをぶつけ、囮になってる間に他の獣使いが雑魚蜂をあやつって、余った雑魚蜂にぶつける。

雑魚蜂を片付けたら、ボス蜂をペットと共に、一斉攻撃をする。花粉回復力は凄まじいが、残りHPが少なくなったらランページ等の強力なWSで押し込めばその内沈めることができる。*2
ボス蜂を倒したら、操っている蜂をかえれして一匹ずつ料理するといい。あまり気にすることはないが、視覚感知である為、向いてる方向を調整してからかえれをすれば先手を受けることはない。

ドロップアイテム


素材枠にはダマスクインゴットダマスク織物が入っていることも。
稀に第2枠に魔法スクロール契約書『光の精霊』等が入ってある事もある。

由来

Beelzebubはヘブライ語で「蝿の王」を意味する。
ウィリアム・ゴールディング(William Gerald Golding)の著書に同名の小説がある。

関連項目

印章BF
*1
75レベル防御力300でHell Flyの攻撃が60ダメージ程度。
*2
パライガサイレガが厄介なのでHPが減るまではスマッシュで詠唱を止めるとよい。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。