乱雲たちこめ(らんうんたちこめ/The Brewing Storm)
星唄ミッション第3章第2節。
ひんがし醴泉島。その奥にて、
イロハ再会することができた。
彼女は、付近に夜な夜な現れるという
ナラカ族」から
岩戸を守っているそうだ。
依頼に従って「ナラカ族」を
3体倒そう。

醴泉島(K-9)の岩戸(Etched Rock)から見える鳥居を抜けた先(K-8)周辺に、夜間(ヴァナ時間20:00~04:00)のみ出現するナラカ族生命感知あり)を3体倒す。
倒すとそのまま次節に移る。

エリアチェンジによる討伐数のリセットはない。

前節乱雲たちこめ次節
叫ぶ闇流るる血

攻略

当初はソロだとかなり苦戦するミッションだったが、2016年6月7日のバージョンアップで緩和され、以下の場合に限りナラカ族が弱くなるようになった。

上記の状態になると以下のログが出て、ナラカ族の強さがIL119から見て「とても強そうだ」→「とても楽な相手だ」に変わる。
星唄の煌めき【六奏】により、Perfervid Narakaの力が弱くなった。

なお、討伐時の取得経験値は、弱体前の経験値がそのまま入る。

シナリオ進行中のPCパーティから抜けたり他のエリアに移動したりした場合、対象モンスターとバトル中であっても引き下げられたレベルが元に戻り、HPが全回復する。また、抽選ポップするノートリアスモンスター「Ascended Naraka」も討伐対象だが、この調整の対象外なので注意。

以下は調整前の攻略である。

討伐対象はIL119から見て「とても強そうだ」なのでソロで攻略する際は複数に囲まれないように1匹ずつ釣るとよい。生命探知も有するため釣った後も他ナラカと十分距離を取る事も忘れずに。
ナラカ自身が種族として大変強いこともあり、PCジョブILフェイスの構成によっては通常個体のナラカでも全く歯が立たない事も珍しいことではない。
特に醴泉島に来たばかりのPCは他エリアでは十分な装備、それに付随する命中魔命魔攻を確保していたとしても、醴泉島入り口のチャプリ族パノプト族ですらそれを上回る回避魔回避を持っていることが多々あるため、彼らにも安定して勝てないようではナラカ3匹踏破は非常に厳しいものになると思って良い。
更には通常配置のナラカ討伐時に通常個体より更に強力なNM(Ascended Naraka)が赤ネームPOPすることがあるので、撃破に自信がなければ退魔の神符を受け取っておいた方が無難である。

どうしても勝てない場合、IL119の状態で呼び出すフェイスの構成を最適化し、一度ナラカオートアタックを入れたら遠くに離れてフェイス達にほぼ全てを託すという方法もある。が、非常に時間がかかり、ナラカ攻撃がなかなか苛烈である上に一部範囲攻撃の有効範囲がわりと広めなのでうっかり巻き込まれないよう、かつフェイス達をちゃんとサポートするつもりで挑むこと。

関連項目

星唄ミッション
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。