女神の慈悲(めがみのじひ/Divine Veil)
  1. 白魔道士ジョブ特性
  2. アイテムに付随するステータス

1項.ジョブ特性女神の慈悲

女神の印の次に状態異常回復魔法を唱えると、効果対象が範囲になる。

2005年2月24日のバージョンアップで追加された。白魔道士がレベル50で習得する。

女神の印を使用した直後に使用する状態異常回復魔法が、対象を中心とした範囲内の、対象が属するパーティメンバーに対して効果を持つようになる。
「対象が属するパーティメンバーに対して」というのは、つまりパーティAの白魔道士パーティBのPCに対して魔法をかけた場合、範囲内にパーティAのPCがいてもパーティBのPCにしか効果を発揮しない、ということを指す。
カンパニエバトルNPCに対して使用した場合は、範囲内のNPCだけでなくPC全てにも効果を発揮する。
このあたりの仕様は学者の「女神降臨の章」と同様。

状態異常回復魔法が、ポイゾナパラナブライナサイレナストナウィルナカーズナナ系魔法7種の場合、元々パーティ以外にかけることが可能な魔法なので、隣のパーティにかけることも可能である。たとえば、呪いにかかった者でPTを組ませ 1ヶ所にぎゅうぎゅうに集めて範囲カーズナすることも可能。

イレースの場合、元々が「自身のパーティメンバー」のみ対象の魔法のため、女神の慈悲では「自身のパーティメンバーを中心とした範囲」になる。*1

うまく運用できれば非常に強力な特性である。
特にイレースウィルナカーズナあたりになると、MPコストもバカにならない*2ので、うまく使うと大きくMPコストと時間を節約できる。ただ、そのために10分一度の女神の印を使うのが難点なわけだが…。

なお、たとえばこれでイレースを行い、6人に同時にイレースがかかると、ヘイトも6倍になる。開幕あたりでうっかり使うと、死亡しかねないほどのヘイトが乗るので要注意である。

2項.ステータス女神の慈悲

アイテムに付随するプロパティ。以下の装備品を身に付けて状態異常回復魔法を唱えると、効果対象が範囲になることがある。

部位名称プロパティ範囲化確率装備可能ジョブ
片手棍ヤグルシュ女神の慈悲性能アップ100%
ORキャップ+1女神の慈悲効果アップ 10%
ORキャップ+220%
エーベルキャップ女神の慈悲+20%
EBキャップ+122%
グリップスレメンシグリップ女神の慈悲+1%All Jobs

ヤグルシュは範囲化率100%と破格の性能であり、ミシックの面目躍如といったところ。

スレメンシグリップAll Jobs装備であり、白魔道士以外でも範囲化することができるが、確率が1%と低くオマケ程度である。

関連項目

ヤグルシュ】【オリゾンキャップ
*1
なお、ケアルガなど味方を対象とする範囲魔法は、もともと「自身のパーティメンバー」が対象である。
*2
イレースリキャストも厳しい。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。