モグワードローブ(もぐわーどろーぶ/Mog Wardrobe)
装備品専用の収納ストレージ2014年5月15日のバージョンアップ実装された。

概要

収納数は80個。モグワードローブ利用開始にあたっての条件はなく、誰でも最初から80個使用できる。

装備品のみを収納でき、食事等のアイテム収納することはできない。
最大の特徴は、ワードローブ装備品を入れたまま、着替えエンチャントアイテムの使用ができるところである。
従来のストレージの様にジョブチェンジごとにアイテムを取り出さなくてもよいので利便性が大きく向上した。

2016年4月5日のバージョンアップで「モグワードローブ2」が実装された。

運用

メインメニューの「モグハウス確認」内から「モグワードローブ」を選択するか、テキストコマンド/wardrobe」(モグワードローブ2なら「/wardrobe2」)で使用できる。モグサッチェルモグサックモグケース同様、モグハウス外でも出し入れが行える。

特に頻繁にジョブチェンジを行うプレイヤーであれば、複数ジョブ共通で使用する装備品デジョンリング等)を入れておくと利便性が増すだろう。

またモグワードローブ内にあるものは捨てることができない。誤って捨ててしまうことを防止する効果にもなるので、自身が大事に作ったレリックなどの装備品はぜひワードローブ収納することをお勧めする。

ストックアイテムエンチャントアイテムの処理

モグワードローブ内のストックアイテムエンチャントアイテムは、メインメニューの「アイテム」からは使用できないので*1、サブメニュー(画面左に表示されるメニュー)の「アイテム」から使用するか、テキストコマンド/item」を利用する必要がある。
また、モグワードローブ内のストックアイテムを使用して得たアイテムは、マイバッグ収納される。

装備変更

モグワードローブに入れた装備品は、メニューの「装備変更」や、テキストコマンド/equip」を用いることで装備することができる。

メインメニュー「装備変更」から「収納選択」を選ぶことで、「マイバッグ」または「モグワードローブ」に切り替えを行うことができる。
モグワードローブから装備しているアイテムは、装備スロットの右上に「1」(モグワードローブ2なら「2」)と表示される。
エリアチェンジ直後など、モグワードローブの中身が読み込まれていない時は一時的に対象スロットに何も装備されていないように見えることがあるが、実際(サ―バー上)はちゃんと装備されている。

/equipコマンドについて

モグワードローブ収納した装備品/equip装備する場合は、どのアイテム収納スペースから装備するかを指定することができる。


装備が1つであれば未記入でも利用上問題はないが、例えばオーグメントの異なる複数の同名アイテムを使い分けたい場合はストレージを指定する必要がある(【着替えマクロ】項も参照)。

名称について

ワードローブ(wardrobe)とは、衣装戸棚や洋服だんすのこと。「個人の持ち衣装」を意味する場合もある。

FFXIでは既にワードローブという調度品実装されている。

関連項目

マイバッグ】【モグ金庫】【収納】【モグロッカー】【モグサック】【モグサッチェル】 【モグケース
*1
メインメニューの「アイテム」は、仕様上マイバッグを意味しているにすぎないため。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。