装備セット(そうびせっと/Equipment Sets)
装備品の組み合わせを記録し、複数の装備品を一度に変更できる機能。2014年8月12日のバージョンアップ実装された。


装備セット編集方法

装備セットの登録・編集は、メインメニュー内の「マクロ編集」配下にある「装備セット編集」から、以下のサブ項目を使用して行う。
サブ項目内容
編集装備セットの内容を編集することができる。
通常の装備変更画面と同様の操作方法で、各部位に装備品を登録することができる。
また、部位ごとに「装備を外す」「装備を変更しない」といった指定を行うことも可能。
装備を外す」箇所は×、「装備を変更しない」箇所は空欄で表示される。
名称の変更選択した装備セットの名称を変更する。
コピー選択した装備セットの内容をコピーする。
ペーストコピーした装備セットを選択したスロットにペーストする。
削除選択した装備セットを削除する。
現在装備に更新選択した装備セットの内容を現在装備している装備品に更新する。
セット選択中の装備セットを実行する(着替える)。
外見固定選択中の装備セットで外見を固定する。

装備セットの上限は100組。

登録できる装備品

装備セットに登録する装備品は、以下のストレージ収納されている必要がある。

上記ストレージ収納されていない装備品、所持していない装備品を登録することはできない。また、実際に装備する際には、マイバッグもしくはモグワードローブ内に収納されている必要がある*1

注意点
オーグメントや銘、エンチャントなどの情報について、アイテムを選択する画面ではカーソルを合わせることで通常どおりアイテムヘルプに表示されたが、セットしたアイテムにカーソルを合わせた場合には表示されない。
また、モンストロス・プレッジモンスタージャンクションしている状態では、装備セットの登録/編集や、装備セットを変更するテキストコマンド/equipset」を利用することができない。

装備セット変更方法

装備セットを変更するには、各装備セットのサブメニュー「セット」を選択するか、テキストコマンド/equipset」を使用する。
/equipset 装備セットスロット番号 サブコマンド

解説
箇所内容
装備セットスロット番号1~100の数字を入れる。指定されたスロットに登録されている装備セット装備変更する。
サブコマンドechoコマンド実行時に実行結果をログに表示する。
なしコマンド実行時に実行結果をログに表示しない。

(例) 装備セットスロット1番に登録されている装備セット装備変更し、ログに結果を出す場合。
/equipset 1 echo

装備セットで記録される情報について

あらかじめマイバッグまたはモグワードローブ収納されている装備品装備セットに登録した場合、登録した各アイテムの名前に加えて以下の情報も記録される。


収納されているストレージでの内部的な位置」の情報は「せいとん」を行っても失われることはない。
そのため、同じ名前のアイテムを複数所持していたとしても、特定のアイテム装備セットに登録することが可能。ただし、登録後に別のストレージにそのアイテムを移動すると「収納されているストレージでの内部的な位置」の情報は失われるため、同じ名前の別のアイテムが選択される場合がある。

登録後、別のストレージアイテムを移動した場合、「収納されているストレージ」の情報は記録されているため、登録時のストレージに同じ名前のアイテム収納されていた場合は、そのアイテムが選択される。

登録時のストレージに同じ名前のアイテム収納されていなかった場合や、マイバッグモグワードローブ以外のストレージ収納されている装備品を登録した場合は、マイバッグモグワードローブの順に検索して、同じ名前のアイテムが選択される。

最後に注意点として、/equipsetは内部的には部位毎にひとつずつ着替えている模様で、最大HP最大MPに変化がないにも関わらず、/equipsetから別の/equipset装備変更した際にHPMPが減るという事象が起こり得る。
これを回避するためには、/equipsetマクロにて用いる前に、同/equipset内でHPMPが高い装備を事前にマクロ行として仕込む必要がある。
とりわけ後衛/equipsetを仕込みなく多用すると、事実上最大MPが大幅に制限されるということになりかねないので、注意が必要である。

装備セットのバックアップ

装備セット実装後、これらを使ったマクロは大変便利であるため多くのプレイヤー着替えマクロ/equipsetに置き換わっていった。しかしマクロサーバーへバックアップできても、肝心の/equipsetの編集内容はサーバーにバックアップできなかったため*2、再インストール後などはかなりの手間になった。

そのため装備セットのバックアップ機能を望む声が高まり、2015年8月5日のバージョンアップにて設定ファイルに保存・呼び出しが可能となった。

変遷




関連項目

着替えマクロ】【ロックスタイル
*1
モグハウス外で金庫・家具・ロッカー内の物を装備出来る』ワケではない。
*2
PC版に限り、\PlayOnline(x86)\SquareEnix\FinalFantasyXI\USERフォルダを別の保存媒体なりにコピーすることによってバックアップや移動は可能。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。