明日へと向かう銃弾(あすへとむかうじゅうだん/Shoot First,Ask Questions Later)
射撃EVWS修得クエスト2003年12月16日のバージョンアップで追加された。

依頼者は、バストゥーク大工房シド研究室にいるシド(Cid)。
依頼者から渡された銃のテストに、
協力してほしい。
性能が落ちたらまた持ってくるように。

手順

発生条件は、当該ジョブ)がLv71以上、かつ射撃スキルが250以上の状態で話しかけること。他のEVWSクエストが進行中でないこと。

長らく狩人射撃スキルは「A」でLv71時点のキャップが249の為、実際にはLv72以上が必要であったが、2015年6月25日のバージョンアップで「A+」に引き上げられたことでLv71でもオファーを受けることができるようになった。なおコルセア射撃スキルは「B」なので、スキル250を実現するにはLv75が必要となる。

バストゥーク大工房シド研究室(H-8)にいるシドから渡されるトライアルガン装備して、いわゆる「潜在消し」をした後、依頼者武器トレードして試練の地図だいじなもの)を入手する。

その後、ボヤーダ樹MAP[3](J-8)にある???調べるポップするNM(下記参照)を討伐する必要がある。最寄りはボヤーダ樹Home Point#1で、(G-10)から次のMAPに入ってすぐの場所である。

バトル勝利後に再度???調べると、試練の書を入手。大工房に戻りシドに報告して終了。報酬としてEVWSデトネーター」を会得できる。

NM

敵はフライ族NM「Beet Leafhopper」でLvは80程度。攻撃力が高く毒液スリップもバカにならない上にカースドスフィアも強力なので、毒を解除する手段やシェルの用意があると楽になる。

NMの強さはLv75の忍+白で問題無く勝てる程度。フェイスを呼び出せば、当該レベルのでも討伐できるであろう。

周囲にアクティブで且つ絡んで来ると結構厄介なクロウラー族がわらわらと居るので、先に掃除してからポップさせ、安全な北側通路まで誘導するとよいだろう。

台詞

普通にクエストをこなすと見逃してしまう、以下の2パターンのみ紹介する。
試作品の試し撃ちという設定のためか、サッパリとした感じである。

  • 武器をなくした時
    なんと情けない奴だ。
    射撃ってのは弾を撃つもんで、
    銃を投げるもんじゃないんだぞ。
    ……ほら、代わりの銃だ。

  • クエストをやめる」を選択した時
    なんでえ、
    もうちょっと付き合ってくれても
    よさそうなもんだが……まあ仕方ない。
    その銃は処分しておいてくれよ。

由来

クエストの英語名は、直訳すると「撃ってから訊け」となるが、「殺られる前に殺れ」といった意味で使われる慣用句。
和名の方は、1969年の映画「明日に向かって撃て!」が元ネタであると思われる。この映画のラストシーンは、FFVIIのとあるシーンを彷彿とさせるものがある。興味のある方は見ていただきたい。

NMのBeet Leafhopperはヨコバイという昆虫の1種で、アメリカからメキシコにかけて分布している。ヨコバイはセミを小さくしたような姿をしており、トンボとは大きくかけ離れている。Beet Leafhopperは病気を運ぶ害虫として知られており、タバコやトマトなどの作物に被害を与えることがある。

関連項目

デトネーター】【EVWS】【潜在消し】【トライアル武器】【Cid
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。