Giltine(ぎるてぃね)
エルディーム古墳〔S〕に出現するコース族クマカトックNM
ヴォイドウォーカーの一体。

Giltine
Copyright (C) 2002-2011 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

出現条件

六芒星の白色のジェイドIIヴォイドストーンを所持したPCが、エディーム古墳〔S〕Map[2](J-6)テンキー8、(J-10)テンキー4、(L-9)テンキー7にあるPlanar Rift調べると出現する。

アクセス方法としては、バタリア丘陵〔S〕(H-7)テンキー2から入った(J-10)と、(G-7)から入った(J-6)が行きやすい。(L-9)は南古墳の西側広場から落ちて右手沿いに北進したところにある。周囲にはからまれる敵がいる。

クルオワープバタリア南古墳入り口前に飛ばされるので、(J-10)や(J-6)を目指すのであれば戦績テレポバタリア丘陵〔S〕Survival Guideでもよい。

特徴

ガラマカブル(範囲魅了)とハデスサモンズ(範囲ダメージバーン)を使用する。
強めのファストキャストから雷属性の高位精霊魔法弱体ガ系を詠唱するほか、メメントモーリ使用直後にインパクトを、HPが50%を切るとデスを詠唱してくる。

ハデスサモンズの範囲が広く、魔法が届くギリギリの位置まで下がらないと被弾する。
ダメージもかなりブレがあり、200程度で済むこともあれば1500ダメージを超えることもある。

メメントモーリ直後に飛んでくるインパクトシェルありで1500ダメージという危険な威力になるため、空蝉で避けるか解除魔法魔法攻撃力アップを即座に解除したい。
またデスの詠唱は早めのため、ログをみて即座にスタンを撃たないと素通りしてしまう危険性がある。

ガラマカブルの発動は早いためスタンで止めることはほぼ不可能。
使われた際に後衛タゲが向かわないよう、範囲外にサブ盾を用意しておくことが望ましい。

戦利品

ウルティオグリップガルバンスロップス銀鏡
ホワイトフェイズアラインメントの値によっては導引の明色ジェイドが手に入る。

出典

リトアニア神話に登場する死の女神。いわゆる死神。しもべとしてフクロウを連れているという。

外部リンク

Wikipedia(リトアニア版):Giltine>ttp://lt.wikipedia.org/wiki/Giltin%C4%97

関連項目

ヴォイドウォッチ】【ヴォイドウォーカー】【Titlacauan
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。