Lachrymater(らくりめいたー)
アビセア-タロンギに出現するウィーパー族NM
2010年6月22日のバージョンアップで追加された。

Lachrymater

出現条件

アビセア-タロンギエリア(G-10)の???嘆くものの残滓トレードすることでポップする。
嘆くものの残滓は周辺のウィーパー族「Lamentor」がドロップする。

特徴

移動速度プレイヤーより速い。
曜日と同じ属性魔法吸収&使用する。
例えば、火曜日であれば火系精霊ブレイズスパイク闇曜日であれば暗黒魔法スタンアブゾ系含む)といった具合。

戦闘中に曜日が変わった場合は属性もチェンジする。通常のエンプティ類と異なり、強属性に対する耐性はない(例えば火モードの時に氷攻撃は有効)。特殊技「~の記憶」も曜日に対応したものを使用する。

俊足タイプで、グラビデバインドスリプルなどの足止め魔法レジストする。スタンは有効だがサイレスは無効。パライズスロウは有効。

攻撃間隔は普通だが、高い頻度でダブルアタックが発動する。
たまに魔力の泉を使用する。使用条件は不明。
火曜日水曜日では、連続魔も使用する模様。

戦利品

ウィッチストーンなど。

なお、自身が同エリアアントリオン族NMMyrmecoleon」を出現させるためのトリガーとなっている。

名称について

「涙を流させるもの」の意味。ラテン語で涙を意味する「lacrima」に由来する。

関連項目

ウィーパー族】【アビセア】【Myrmecoleon
Copyright (C) 2002-2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。