アシュタリフアタッチメント(あしゅたりふあたっちめんと)
アシュタリフ号関連クエストで入手可能な以下の8種類のアタッチメントの通称。

これらのアタッチメントは他の入手手段が無いため、競売出品数もほとんど無く、有用なものは非常に高額で取引される傾向にあり、手に入れるのが困難であった。
しかし入手方法の追加やアシュタリフ号関連クエスト制限人数緩和などにより、ハードルは下がりつつある(詳細は後述の経緯を参照)。

一覧

名称属性値効果
R.シールド1ブレイズスパイク」を使用する。
トランキライザー2魔法命中率アップの効果。
ターボチャージャー2ヘイストの効果。
シュルツン1物理攻撃による大ダメージを、
アースマニューバの効果をひとつ消して、
軽減することがある。
ダイナモ2クリティカルヒット確率アップの効果。
コンデンサー1ウォータマニューバの効果をひとつ消して、
オーバーロードを防ぐことがある。
O.ファイバー1他のアタッチメントの性能アップの効果。
エコノマイザー1MPが少ない時、
ダークマニューバの効果をすべて消して、
MP回復することがある。

経緯

→2006年10月19日のバージョンアップ→2006年12月19日のバージョンアップの2回に分けて実装された。
実装された当時は、バルバロッサゼレハや高級素材目当てでクエストが盛況であり、アタッチメントも手に入るチャンスは多かった。
しかし、Lv75キャップ時代終了後は次第に廃れて行き、アタッチメントは手に入りにくくなり競売では高額で取引されるようになる。しかも出品数は減っていき、何ヶ月も出品0という事態にまで陥った。

その後、「モグガーデン」の実装により、低確率ではあるが漂着物から入手できるようになった。ただし、漂着物の入手は1日1回制限で、且つ多量な他のアイテムとの抽選なので運が大きく絡む。
サーバーによっては競売の在庫が増え、価格も手ごろなものになったが、過疎鯖では殆ど影響がなく、在庫0で高額のままである。

2014年2月18日のバージョンアップで、3つのアシュタリフ号関連クエスト人数制限が、3~6人→1~6人となりソロでも挑戦できるようになった。
これによりリアル1日1回、募集を掛けることなく気軽に挑戦できるようになった。

関連項目

アタッチメント】【アシュタリフ号】【ENMアタッチメント】【モグガーデン
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。