サパラ(さぱら/Sapara)
片手剣の一つ。
9 236
Lv7~

やや反った片刃の刀身をもつ片手剣シミター類の片手剣で一番最初に装備できる。
合成で作られることはほとんどないが、公式のキャッチコピーからして「湾刀使い」としてのイメージを強く与えたためか、青魔道士の登場により脚光を浴びた。
これは以降のレベルに於けるシミター類にも同じ事が言える。

彫金ギルドでの指定生産品クエストで得られるギルドポイントは194(HQ品は214)。1日あたりの上限は6240。(NQ32.16個)
後述するように合成の場合の製造原価が高いため、指定生産では同じ商業区の総合武器ドラゴンクローからギルドまで買って走る彫金師が多い。

サパラ

販売店舗

エリア店舗名・座標NPC備考
バストゥーク商業区総合武器店ドラゴンクロー・F-10Zhikkom常時入荷
バストゥーク港飛空旅行社売店・G-6Sugandhi
アトルガン白門武器屋・K-10Hagakoff
バストゥーク商業区彫金ギルド・H-8Visala入荷なし。売却時のみ
アルザビ彫金ギルド・J-10Bornahn入荷なし。売却時のみ
Zafif捕虜時は利用不可

販売標準価格は776ギル、売却標準価格は194ギル

合成レシピ

彫金素人レシピスキル:8)]
炎のクリスタル
ブラスインゴット×2 + シルバーインゴット

NQサパラ×1個
HQサパラ+1×1個

素材ギルド売店の底値315ギル銀鉱を4つ用いるシルバーインゴットを使うため、合成の場合の原価は高い。
また、ブラスインゴット銃弾等に用途が広い素材であり決して安いとは言えず、大抵店で買う数倍の原価が必要となるため、作られることは稀。

HQ

サパラ+1(Sapara +1)」と名称が変化する。
10 230
Lv7~

解説

サパラは古代アッシリアで用いられた片刃の剣*1。50~60cmほどの長さで剣身と柄が一体になっていた。シックルソードとも。

関連項目

片手剣】【シミター
Copyright (C) 2002-2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
*1
→Khopesh(Wikipedia英語版)
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。