蠱物駆除作戦(まじものくじょさくせん/Extermination)
イルルシ環礁/イルルシ環礁監視哨で行われる上等傭兵アサルト
ラミアの廃棄した死体を食した蟲が、残留していた魔法の影響で大量発生したらしい。
このまま増えつづければ、やがて近隣の生態系にも甚大な被害を及ぼすだろう。
アサルト要員は環礁に行き、異常発生した蟲を駆除せよ。

作戦領域:イルルシ環礁
作戦目標:全モンスターの排除
募集要員:レベル70 1~6人
作戦戦績:3,300
戦闘有無:有り(必須)

内容

エリア内にいるモンスターを全て倒せばクリアとなる殲滅アサルト。制限時間は30分。
倒すべき敵はリーチ8匹、クラブ7匹、スライム3匹、ドゥーム2匹、アンデッド1匹(後述)の合計21匹。

スタート及びゴール地点はマップ中央。スライムマップ南西、ドゥームが北東に固まっており、クラブリーチはそこまでの道中に混在している。
また、敵を倒した直後に「Undead ~」と名前がつく敵が出現することがある。
これは通常の敵よりHPが多めであるが、名前の割には(ドゥーム以外は)ドレインアスピルも通用する。
アンデッドとして復活するのは20匹のうち1匹だけであり、どの敵が復活するかは完全にランダムの模様。

攻略

Lv99(アイテムレベル)時代

ソロによるクリアも可能。レベル的には全て雑魚なので普通に倒していけば良い。

Lv75キャップ時代

それぞれの強さはさしたるものではないが、広いマップと30分の制限時間が構成によっては難関となった。

最も問題になる可能性があるのは南側にいる3匹のスライムである。
スライム物理アタッカーのみで攻めれば殲滅に時間を要するため、精霊魔法による攻撃ができるアタッカーPTに含めることが望ましい。

敵を倒したあとに出現する「Undead ~」は乱戦時に復活し、気づいたら倒していたということが無いよう、気づいた人が報告するようにしたい。
前述の敵の配置を頭に入れた上で、火力高めのPTで挑むのが良いだろう。

報酬

参考

蠱物とは呪い・まじないの類のもののことを指す。
そう考えるとモンスターそのものと言うより、それに宿ったラミア魔力を駆除することが目的とされる作戦なのだろう。
なお「蠱」の字が入力できない場合は、定型文辞書の「蠱毒(こどく)」から1文字削ればよい。

関連項目

アサルト】【ボランティアサイズ】【ストームクラッコー
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。