Sarsaok(さらさおっく)
醴泉島に出現するベヒーモス族エラスモス)のNM
2015年11月10日のバージョンアップで追加された。

出現条件

ギアスフェットの条件を満たした上で、醴泉島に点在する???調べることにより出現する。

グリスリートリンケットサラサオックの秘蔵」の入手に必要となるのは、トリルの大箱×2。

特徴

コンテンツレベル135に相当するモンスター

使用魔法は、ファイアVI、ファイガⅣ、ファイジャパライガサイレガスロウガスリプガアドル(範囲化されている)。
これに加え、定期的に魔力の泉を行使し、その間はメテオのみ使用する。
使用技は、サンダーボルトアムネジクブラストエクリプスメテオアカースドアーマー

火属性耐性があり、水氷闇の耐性が低い。また水属性攻撃弱点が表示される。

危険なのは、アカースドアーマーによる呪いからのメテオで、フェイス前衛が非常に倒れやすくなる。
このため、盾役抜刀なしで維持するのが望ましい。
また、サイレガによって回復系のフェイスが棒立ちになることもあるため、フェイスを混ぜる場合は対策を考えてく必要がある。

メテオ以外の攻撃は距離をうまく開けると影響がないものばかりである。
このため、学者による魔法連携から、弱点である水氷あたりで攻めるとかなり楽に攻めることができる。
逆に前衛で固めてしまうと、範囲状態異常を頻繁に使用してくるため、一人連携前衛同士で連携を作ろうとすると阻害されて失敗しやすく、戦闘が長引きやすい。

遠距離主体であれば、かなり楽な相手である代わりに、近距離主体だと非常にグダりやすいと極端に難度差がでるので、構成を調整して挑むのが望ましい。

戦利品

出典

Sarsaokは、ペルシア神話に登場する魔獣ハダヨッシュ(Hadhayosh)の、ゾロアスター教典「アヴェスター」における呼び名。

関連項目

ギアスフェット】【サラサオックの秘蔵
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。