Orthrus(おるとろす)
アビセア-アルテパに出現するケルベロス族オルトロスNM
2010年12月7日のバージョンアップで追加された。

Orthrus

出現条件

アビセア-アルテパ(F-7)にある???を「灼熱のケルベロスの舌」を所持した状態で調べるPOPする。
NMAmarok」の制圧率が影響する?

特徴

ブレイズスパイク中は、火属性ダメージ吸収する。
また、マグマホプロン使用後に自身に火属性精霊魔法を詠唱し、HP回復する。
Amarokと異なりディスペルは効かないが、シーフオーラスティールブレイズスパイク状態の解除が可能。

序盤はファイアIII、ファイガIIIを詠唱するが、HPが少なくなるにつれファイアIV、ファイガIV、ファイアVとより高位の火属性魔法を詠唱するようになる。
特殊技火属性のものが多く、バファイ耐火カロル第二楽章が非常に有効となる。

ケルベロス族の使用する特殊技に加え、HPが少なくなると「アケロンフレイム(範囲火属性ダメージバーン+ヘイトリセット)」を使用してくる。
このアケロンフレイムダメージが馬鹿にならないため、常に盾役HPは高く保ちたい。
なお、ゲーツオブハデスは序盤から使用してくる為、最初から常にスタンを唱えられる状態にしておくことが望ましい。

通常攻撃が届く範囲内にターゲットがいる場合は振り返らずに攻撃してくる。また、ターゲットが後方にいる場合、高確率で「スコーチングラッシュ」を使用する。こちらは空蝉複数枚で回避できる上にダメージは1000程度と、ゲーツオブハデスアケロンフレイムと比べればずっと対処しやすいので、前衛を全員敵の後方に配置する事でダメージを減らすことができる。

ちなみに、Sarameya同様に吠える動作を行い、このタイミングでヘイトリセットが発生する。
そのため、吠えた直後にうかつに高威力のWS精霊魔法を叩き込むとタゲが一発で向いてしまう為、吠える動作が確認できたら盾役が速やかにタゲを奪うまで行動を控えるとよい。

戦利品

輝金の討伐証菊御作エスリングマント(100%)、オルトロスの爪(1~2)、火行の原石(100%+黄弱点)、火行の宝石トレハン)、他素材
条件を満たせば蒼炎のアートマを入手できる。

また、称号が「オルトロス デカピテーター」(Orthrus Decapitator:オルトロスの首を切り落としたもの)に変化する。

関連項目

ドミニオン】【五行素材】【Amarok
Copyright (C) 2002-2011 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。