ギガントオクトパス(ぎがんとおくとぱす/Gigant Octopus)
水産物の一種。スタック不可の大型魚。
バストア海に生息していた大型頭足類。

アルタナの神兵から実装されたタコで、ブンカール浦〔S〕バタリア丘陵〔S〕アビセア-ブンカールに生息する。アフポットなどと違い、ちゃんとタコらしい専用アイコンが用意されている。

餌はエビダンゴむきザリガニシンキングミノーシュリンプルアーなど。スキル上限は32(下級職人)。

タコなので黒インク)を絞れるかと思いきや、黒インク合成には使用できない。その代わり、ハラキリによって119ギルと、たまに1~6個程度の黒インクを得られる可能性がある。
また、オクトパススシマリーニャの材料になる。

むきザリガニを使用することで狙い撃ちが可能だが、マリーニャ目的で釣る場合はバストアスイーパーが足りなくなってしまう。
エビダンゴを使う方が良いかもしれない。

売却標準価格は238ギル

参考データ最小最大
Im(イルム)約65約150
Pz(ポンズ)約310約700
Im+Pz約375約850

モデル

現実世界で最大のタコはミズダコ(英名はGiant Pacific octopus、オオダコとも)であり、体長は全長3mほどにもなる。大型のものだと5mほどになることもある。大きさからみて、直接的にはこのタコがモデルだろう。

ミズダコは北の寒いに棲息しており、北海道や東北ではマダコよりもこちらが食されている。肉質は柔らかく、水っぽいため、それが名前の由来になっている。

なお、未確認ながらオクトパス・ギガンテウスという大ダコのUMA*1も知られている。こちらは全長25mとさらに巨大。

関連項目

オクトパススシ】【ハラキリ】【コモンオクトパス
*1
未確認動物 (Unidentified Mysterious Animal) のこと。ネッシーやイエティのような都市伝説上の生物を指す和製英語。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。