なめし革(なめしがわ)
革細工合成される素材の一種。

合成闇のクリスタル蒸留水+皮+ウィンダス茶葉またはアトルガン茶葉が基本となり、一部のレシピではウィロー原木が使用される。特殊合成によるものや打ち直し素材等には名称になめしと入らない物もあるが、レシピ的にはなめし革の一種となっている。

かつてはスタックできない皮が多かったため、なめしキットを持参して現地でなめし革に加工することも良く行われていた。

完成品スキルその他素材
闇のクリスタル+蒸留水は共通
タンニング
大羊のなめし革2大羊の毛皮+ウィンダス茶葉
+ウィロー原木
カラクールなめし革12カラクールの毛皮アトルガン茶葉
ダルメルのなめし革21ダルメルの毛皮+ウィンダス茶葉
+ウィロー原木
ブガードのなめし革24ブガードの皮+ウィンダス茶葉
+ウィロー原木
雄羊のなめし革35雄羊の毛皮+ウィンダス茶葉
36+ウィロー原木
ナラシンハなめし革46ナラシンハの毛皮+ウィンダス茶葉
47+ウィロー原木
野牛のなめし革49野牛の毛皮+ウィンダス茶葉
+ウィロー原木
錦綿羊のなめし革52錦綿羊の毛皮+ウィンダス茶葉
+ウィロー原木
カトブレパスの革58カトブレパスの毛皮+ウィンダス茶葉
+ウィロー原木
黒虎のなめし革61黒虎の毛皮+ウィンダス茶葉
+ウィロー原木
スミロドンの革61スミロドンの毛皮+ウィンダス茶葉
+ウィロー原木
大羊のシャミ革65、錬金術43大羊の毛皮ミニクロット+ウィンダス茶葉
66、錬金術43+ウィロー原木
ホワイトムートン67雄羊の毛皮胡粉×2+ウィンダス茶葉
+ウィロー原木
ベヒーモスなめし革70ベヒーモスの毛皮+ウィンダス茶葉
+ウィロー原木
クァールのなめし革71クァールの毛皮+ウィンダス茶葉
+ウィロー原木
リンクスの革71リンクスの毛皮+ウィンダス茶葉
+ウィロー原木
オビンニクの革72オビンニクの毛皮+ウィンダス茶葉
+ウィロー原木
マンタのなめし革73マンタの皮+ウィンダス茶葉
+ウィロー原木
マーリドのなめし革76マーリドの毛皮アトルガン茶葉
イエロームートン77雄羊の毛皮オーピメント×2+ウィンダス茶葉
+ウィロー原木
有翼獅子のなめし革80有翼獅子の毛皮+ウィンダス茶葉
+ウィロー原木
ケルベロスなめし革81ケルベロスの皮アトルガン茶葉
ペイストの革81ペイストの皮+ウィンダス茶葉
+ウィロー原木
ルスゾルの革83ルスゾルの皮+ウィンダス茶葉
+ウィロー原木
ラズのなめし革84ラズの毛皮+ウィンダス茶葉
+ウィロー原木
クロマカラクール革86、錬金術51カラクールの毛皮クロマナゲット
アンフィプテレの革90アンフィプテレの皮+ウィンダス茶葉
+ウィロー原木
グリフィンなめし革97グリフィンの毛皮+ウィンダス茶葉
+ウィロー原木
アマルテアなめし革98アマルテアの毛皮+ウィンダス茶葉
+ウィロー原木
海帝のなめし革104海帝の皮+ウィンダス茶葉
+ウィロー原木
フォルピのなめし革84フォルピの合成皮+ウィンダス茶葉
+ウィロー原木

特殊合成

浄化皮革合成

完成品スキルその他素材
闇のクリスタル+蒸留水は共通
滑らかな大羊革2大羊の毛皮光のアニマ+風のアニマ×2+ウィンダス茶葉
+ウィロー原木
再生する大羊革2大羊の毛皮光のアニマ+風のアニマ+水のアニマ+ウィンダス茶葉
+ウィロー原木
ごついブガード革24ブガードの皮光のアニマ+炎のアニマ×2+ウィンダス茶葉
+ウィロー原木
タフなブガード革24ブガードの皮光のアニマ+土のアニマ×2+ウィンダス茶葉
+ウィロー原木
ソフトなブガード革24ブガードの皮光のアニマ+雷のアニマ×2+ウィンダス茶葉
+ウィロー原木
艶艶しいブガード革24ブガードの皮光のアニマ+風のアニマ×2+ウィンダス茶葉
+ウィロー原木
軽量な雄羊革35雄羊の毛皮光のアニマ+雷のアニマ+氷のアニマ+ウィンダス茶葉
36+ウィロー原木
血塗られた雄羊革35雄羊の毛皮光のアニマ+雷のアニマ+土のアニマ+ウィンダス茶葉
36+ウィロー原木
岩乗スミロドンの革61スミロドンの毛皮闇のアニマ+土のアニマ+ウィンダス茶葉
+ウィロー原木

妖化皮革合成

完成品スキルその他素材
闇のクリスタル+蒸留水は共通
丈夫なダルメル革21ダルメルの毛皮闇のアニマ+風のアニマ×2+ウィンダス茶葉
+ウィロー原木

なめし工程の意味合い

動物の生皮はそのままではすぐに腐敗したり硬化してしまうので、革細工の過程で現実世界に於いても太古よりなめし革への加工は行われてきた。
その際、植物由来の物質であるタンニンが効果的であるとされ、世界の様々な場所で「タンニンなめし」として発展してゆく*1
ロシアなど欧州ではタンニンなめしにヤナギの樹皮を用いている地域もあり、ヴァナ・ディールに於いてもウィロー原木が茶葉の代替として使用可能となっている。樹皮を使うため加工前の原木が必要なのだろう。

現代の革産業としては「クロムなめし」が一般的だが、こちらもヴァナ・ディールにおいてもクロマカラクール革として実装されている。

関連項目

革細工】【タンニング】【なめしキット
*1
必ずしもお茶の葉でないといけない訳ではないが、タンニンとしてイメージしやすいからかもしれない。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。