脇指(わきざし/Wakizashi)
片手刀の一つ。
8 227
Lv7~

ギルドショップからの購入や合成の他、2013年12月11日のバージョンアップからはエミネンスと交換で入手できるようになった。

忍者が最初に扱える忍刀系の片手刀
スキル差が少ない10レベル付近では単純にD/隔の良い片手剣装備した方が効率が良いことが多いため、あまりお世話になる機会はない。

指定生産品としてのギルドポイントは300(HQ302)、上限9,120。[NQ 30.40個]

脇指

販売店舗

エリア店舗名・座標NPC備考
ジュノ下層天晶堂本店・J-8Akamafula入荷品(売切れ有り)
ノーグ天晶堂ノーグ支店・I-8Jirokichi入荷品(売切れ有り)
ナシュモ天晶堂ナシュモ支店・G-7Tsutsuroon入荷品(売切れ有り)

売却標準価格は300ギル

合成レシピ

鍛冶下級職人レシピスキル:36)]
木工見習レシピスキル:11)]
革細工素人レシピスキル:7)]
炎のクリスタル
アイアンインゴット + 玉鋼 + カッパーインゴット + エルム材 + トカゲの皮 + 絹糸

NQ脇指×1個
HQ脇指改×1個

ノーグジュノ下層天晶堂で1500ギル程度で購入できる。
製作時に原価を考えた場合、HQ狙いでなければ間違いなく赤字確定である。

HQ

脇指改(Wakizashi +1)」と名称が変化する。
9 222
Lv7~

解説

脇指(脇差)は、主要武器が使えない時に使用される予備の日本刀のこと。

古くから太刀の差し添えとして使われており、江戸時代には武士の正装として大刀の他に小刀を脇差として装備することが定められている。時代劇でも大小の刀を身につける武士が多く登場するため、「脇差」というとこのような大刀に添えられる小刀をイメージする人が多いだろう。

また、百姓町人など非武士身分の者も携帯することが許されていたため、このような身分の者が大きめの脇差を主な武器として用いることもあった。FFXIにおいても予備の武器ではなく、忍者用の小刀の一種という位置づけである。

関連項目

片手刀
Copyright (C) 2002-2011 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。