ガーゴイルブーツ(がーごいるぶーつ/Gargoyle Boots)
両足装備の一つ。
グラフィックフィッシャブーツと同じ。
Rare Ex
7 エンチャント:飛竜ストンスキン
Lv30~
 <20/20 0:30/[1:00, 0:30]>
キャスト係数は28(7秒)。

ファノエ運河(南桟橋→北桟橋便)に出現するオークNMStubborn Dredvodd」がドロップする。

子竜延命手段として、該当レベルの竜騎士はかなり所望するところだろう。
しかし同NMの討伐にかかる労力*1を考えると「無くても良いか」と思う人続出である。
使う分には良性能なので、せめてもう少し入手難度を下げられなかったのだろうか?

ストンスキンの効果は装備を外しても消えることはない。持続時間、ダメージカット量は報告が待たれる。
これ以外に飛竜ストンスキンを付与する手段として、アースグリーヴエンチャントメリットポイントエンパシーを習得したうえでのスピリットリンクLv95から使用可能なステディウィングがある。
どれも高レベルにならないと使用できないため、レベル制限のあるBFなどここぞというときに当装備があると便利かもしれない。
使用回数が20回と少なく、通常のレベル上げ等で常用するのは現実的ではない。

売却標準価格は700ギル

出典

ガーゴイルは怪物をかたどった彫刻、またはその怪物のこと。ほとんどが背中に翼をもったグロテスクな姿で描かれる。ファンタジー作品では、宝物や迷宮等を守るために配置された意志を持った石の怪物として描かれることが多い。

FFシリーズでもFF1,3,4,5,7,9などに登場するおなじみのモンスターである。
FFXIではソ・ジヤに配置されたドール族がGargoyleの名を冠しているほか、アルタナの神兵の追加モンスターで「ガーゴイル族」として登場している。*2

このアイテムの場合は小竜を石のように硬くする、という意味合いがこめられているのだろう。

関連項目

タスラムベルト】【カレクトリング】【アースグリーヴ】【ステディウィング
*1
ヘタすると数日間バージに乗りっぱなしになる。
*2
ただしこちらの綴りはGargouilleであり、本装備品の綴りとは異なる。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。