慰問物資強奪作戦(いもんぶっしごうだつさくせん/Breaking Morale)
マムージャ兵訓練所マムージャ監視哨)で行われるアサルト山猫傭兵長以上の傭兵階級で挑戦可能。
蛮族の訓練所の新兵に、蕃都の家族からの慰問物資が届けられた、との情報が入った。
家族愛の強いマムージャ兵の士気を挫く好機である。
アサルト要員はただちに訓練所に潜入。敵に気取られぬよう慰問物資を強奪せよ。

作戦領域:マムージャ兵訓練所
作戦目標:慰問物資の強奪
募集要員:レベル60 1~6人
作戦戦績:2,400 + 開けた箱の数 x 200
戦闘有無:有り(状況による)

内容

制限時間は15分。
エリア内に点在する箱(Supplies Crate)を開け慰問物資(テンポラリアイテム)を奪い、スタート地点の皇国軍NPC"Quhaaja"に渡すのが目的となる。
エリア内は段差があり、Supplies Crateはこの上段・中段・下段に満遍なく8個配置されている。

また、黄色マムージャ(Mamool Ja Recruit)と青マムージャ(Mamool Ja Trainer)が多数うろついている。
黄色の方は普通のマムージャだが厄介なのは杖持ちの青い方で、こちらに見つかると問答無用でワープさせられてしまう。
アウトになる範囲はかなり広く、通常の視覚感知範囲にいれば接近されずとも飛ばされてしまう。マムージャsayでセリフを言ってしまったら時既に遅し。
ペットが青色に攻撃しても即座に詠唱時間ゼロ秒のデスを放ってくるため足止めにもならない。
黄色の方は寝かせればタゲが切れるので、いかに青マムージャの目をかいくぐって慰問物資を奪い取るかがカギになる。

慰問物資を入手後、Quhaajaに話す前に青マムージャワープさせられてしまった場合、慰問物資は奪い返され、また箱を開けなければならなくなる。

1個でも渡した状態でQuhaajaと話すと作戦を終了するかという選択肢が出る。ここで終了するを選ぶと出口が出現する。クリアを目指すだけなら1個だけでもいいので難しいことではないが、獲得できる作戦戦績は渡したテンポラリアイテムの数に比例するため、余裕があれば可能な限り奪い取っても良い。
なお、出口出現後はQuhaajaにテンポラリアイテムを渡せなくなってしまうので注意。

攻略

クリア目的

後述の「Supplies Crateの場所」にあるように野兎の尻尾を入手し、マムージャに見つからないようスタート地点に戻れば良い。

作戦戦績目的

マムージャたちはインビジみやぶるが、青マムージャに飛ばされた先の場所にマムークではお馴染みの Viscous Liquid が配されている。これを飲むことにより得られるイリュージョンの効果であればマムージャたちの目を欺くことができるようになっている。
これを使わないと箱まで行くことすらキツイ場所もあるため、有効に活用したい。このときに付随する激しいスリップダメージを軽減するために、自己回復できるジョブが良い*1
スリップダメージが大きいので装備はなるべくHPが上がるものを選べばよいといわれているが、実際このスリップダメージ最大HP依存(最大HPの2%)のため、ストンスキンを長く持たせるためにできるだけHPを減らす装備のほうが良い。ただし変換装備変換された分は影響しないため、MPHP変換する装備も有効。
長い距離を移動するため、移動速度アップ装備があると便利である。また、変身する前にとんずらを使えばかなりの時間短縮となるため有効に活用したい。

Supplies Crateの場所

  • 野兎の尻尾
    広場に出てすぐ左手(東側)に段差の上に上がれる坂があるので登る。そのまま東側に進んで突き当たり。最も簡単に入手できる慰問物資。

  • 闘魚鉢
    広場にでてまっすぐ行った場所にある柱の裏。周囲にマムージャが数匹徘徊しているのでタイミングを見て奪取。

  • ゴブリンダイス
    マムから飛ばされた場所から南下して段差の上に出る。その後右壁沿いに進み少し進んだ場所の中段。途中一匹青マムがいるのでタイミングを見て回避すること。

  • 占い玉
    マムから飛ばされた場所から南下して段差の上に出る。その後左に折れて直ぐ下を見ると洞窟があるのでそこに入り、進行方向左側(東側)の小部屋。

以上がイリュージョンを使わずに回収できるSupplies Crateである。以下の4箇所はイリュージョン必須であるため、奪取にはジョブを選ぶことになる。

  • 形見の金縁めがね
    マムから飛ばされた場所から南下して段差の上に出る。そのまままっすぐ進み、橋を越えた場所の高台。青マムが徘徊しているのでタイミングを見て変装を解き、奪取。



  • マムージャの襟巻
    アットワジンセンの場所で中段に下りず、さらにそのまま道沿いに進んだ場所に洞窟があり、その中にある。最も長い距離を走らされるが、到着してしまえば青マムもいない上帰りもすぐなのでたどり着けさえすればかなり楽である。

報酬

戦利品???ソードからはストームシミターが入手できる可能性がある。

アサルトの人気

他のアサルトより所要時間が短く、3人で行けば開けた箱が一つでも一人あたり800ポイントの作戦戦績を手にすることができるためか、なかなか人気のあるアサルトだった。

名称について

英語表記の"Breaking Morale"は「士気(Morale)を挫け」という意味。
相手がマムージャとは言えあまりに非人道的な作戦だが、断じて「モラルをぶっ壊せ」ではない。こちらは英語ではmoralである。
どうでもいいが「家族愛の強い」マムージャの慰問物資を奪うことで士気を挫けるのか甚だ疑問である。むしろ「皇国許すまじ」と敵愾心を煽るだけのような気がするのだが。
さらに余談になるが、別箇所のアサルト補給物資奪還指令」と名前が似ていて間違えやすい。野良シャウトに乗るときはよくご確認を。

仲間からの物資が届かないので、絆を不安視するということで士気を挫くという意味なのかもしれない。

関連項目

アサルト】【ストームシミター
*1
スリップダメージを軽減する手段なしでは自殺に等しい行為となる。また、万が一黄マムージャに見つかった場合に備え、減ったHPは安全な場所で回復する必要がある。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。