ワンダラー(わんだらー/Wanderer)
モンスターの一種。エンプティ類ワンダラー族
プロミヴォンの虚空を漂う、生物の残滓の一種。
巨大な脳髄のような姿をしているが、外見とは裏腹に、その行動からは一切知性が感じられない。
比較的小柄で個体数が多いため、記憶を求める他の「虚ろなるもの(The Empty)」に捕食されているようである。
→プロマシアの呪縛特設サイトより。

ワンダラー族

Wandererとは「彷徨う者」の意。
名前の通り、プロミヴォンをふよふよと漂うように彷徨っている。

特徴


プロミヴォンに分布していてウィーパーと並び最も戦う機会が多い敵である。回避が高いため、手こずらされるが、エンプティの中では最弱部類にあたるため、個体数は多いが数匹に絡まれたとしてもまだ何とかなる。

エンプティの例に漏れず、内部のコアの色で弱点属性耐性が決まる。弱点属性で攻めるのが有効である。

なお、プロミヴォンMemory Receptacleが呼び出す「Stray」も、ワンダラーである*1

特殊技

技名範囲効果備考
エンプティベリーガー自身中心範囲物理ダメージ空蝉複数枚
バニティダイブ近接単体物理ダメージラーニング
ミラージュ敵自身回避率アップ
記憶の固執敵自身防御力アップ

エンプティベリーガー物理範囲攻撃ミラージュ回避率を、記憶の固執防御力をそれぞれアップしてくる。

関連項目

モンスター】【エンプティ
Copyright (C) 2002-2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
*1
プロミヴォン-ヴァズのみ他のエンプティStrayを務める場合がある。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。