をかしき再会(をかしきさいかい/Comedy of Errors, Act II)
をかしき再会
プロマシアミッション第三章「うたかたなる夢」第三節「ふたつの道」B「をとめの記憶」- 2。

前節から移行すると、自動的に当節がコンプリートリストに載る(オファーリストは『ふたつの道』)。
タルタル3人組のせいで、
ヨランオランはすっかり混乱状態にあるようだ。
タルタル3人組は次に、
金持ちのところにいったようだが……

プロマシアミッション
前節をかしき再会次節
をかしき祖国をかしき旅立ち

手順

  1. ウィンダス水の区MAP[2](E-7)(南側マップの民家2階)にいるHonoi-Gomoiと話すとイベントだいじなもの壊れた再生の鏡を入手。
  2. ウィンダス石の区Yoran-Oranに話しかけるとイベント
  3. アットワ地溝東側エリア(K-8)へ向かう。VWクルオワープアットワ地溝、もしくはユニティワープCL125アットワ地溝からマウントで向かうとよい。開通済みであればル・ルデの庭からProto-Waypointアットワ地溝パラダモの丘頂上に飛べるので、東側斜面を落ちれば早い。
  4. (K-8 テンキー2と3の間位)にあるLoose Sand*1をギリギリまで近づいて調べるNM戦。詳細は下記参照。
  5. 討伐後再度Loose Sandを調べると、だいじなもの再生の玉を入手。
  6. これを30分以内にパラダモの丘の頂上まで持っていく。徒歩で向かう必要があり、マウント使用やネクサスケープパーティリーダーの所へ飛んでも再生の玉が壊れてしまうので注意。
  7. 頂上のCradle of Rebirth調べると、再生の玉だいじなもの再生の羽3枚に変わる。なお複数人で挑む場合、他の人が調べている最中は反応しないことがあり、順番に調べるよう注意。
  8. 再生の羽3枚を入手後、ウィンダス石の区に戻りYoran-Oranに話すと次節に移行する。

登り方の詳細は【パラダモの丘】を参照のこと。初めてだとかなり難解な登頂ルートであり、事前練習しておくのもあり。複数人で挑む場合メンバー全員が徒歩で山頂に登る必要がある。

時間切れ・エリアチェンジマウント使用を行うと、再生の玉が壊れやり直しとなってしまう。例えばリーダーが頂上まで行き、残るメンバーがネクサスケープを使用した場合はエリアチェンジ扱いで失敗になる。事前開通のProto-Waypointワープも1度アットワ地溝を出なければいけないため不可。壊れた場合は再びNMと戦う必要は無く、もう一度Loose Sandを調べるだけで再生の玉が手に入る。

NM

敵はアントリオンNMのLioumere。IL装備であれば対策は不要。下記はLv75キャップ時代の攻略法である。

Lioumereは特殊技発動後にPOP地点へ戻ろうとする特徴を持ち、POP地点に戻るとHPが全快する。少し離れた場所で、移動させないようにしながら戦うといい。NMは逃げてる途中で敵対行動を取るとまた追ってくる模様。そのため、特殊技発動の構えと同時に精霊魔法を唱える、先回りして迎え撃つ等の対策を取ると、回復されにくい。体力が少なくなると特殊技発動の間隔が短くなり逃げ足が速くなるようなので注意が必要。

Lioumereはミクロネシアのカロリン諸島に伝わる幽霊のような精霊。長い鉄の牙を持った女悪魔で人々に恐れられたが、醜い道化師を見て笑った隙に牙を石で砕かれたという。

関連項目

プロマシアミッション
Copyright (C) 2002-2011 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
*1
「ゆるんだ砂」の意味。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。