オディリックサブタ(おでぃりっくさぶた/Odyllic Subterfuge)
魔導剣士Lv96で習得するSPアビリティ2013年11月5日のバージョンアップで追加された。
敵の魔法命中率を著しくダウンする。
効果時間30秒、再使用時間1時間。

単体の敵それも30秒間しか効果はないがその効果はすさまじく、ワンフォアオールと組み合わせると相手の攻撃魔法はほとんど0ダメージとなり、弱体効果もフルレジスト出来るようになる。

特にスリプガブレクガアムネジア死の宣告メテオといった危険な状態異常魔法を使用する相手に対してはほぼ必須と言っても良い対抗手段であり、上位のギアスフェットなどで短期決戦を挑む際には作戦の要となる事が多い。

パーティメンバーや自分自身を強化するのとは違い、敵の魔法命中率自体が大きく下がるため、アストラルパッセージアンリーシュを用いた戦術ペットを保護する際にも大いに役立つ。

効果時間がとても短いので、効果を最大限に利用するにはあらかじめきちんと打合せする事がとても大切である。

名称について

英名に素直に従えば「オディリックサブタフュージ」の方が近いが、9文字を超えるために短縮表記になっている。
オディリック(odyllic)は「オドの力」という(仮説上の)生命力のこと*1。subterfugeは「詐術、策略、ごまかし、口実」という意味。この場合は策略によって相手の気を乱し、魔法命中率を下げるといったところだろうか。

外部リンク

→スレッド:メリットポイント新2アビについて
→スレッド:新たなスペシャルアビリティについて
→スレッド:新SPアビリティの見直しについて

関連項目

SPアビリティ】【E.スフォルツォ
*1
参考:→Odic force(Wikipedia英語版)
19世紀のドイツの科学者カール・フォン・ライヘンバッハが提唱した概念だが、結局オドの力が存在することを科学的に証明することができず、現在ではオーラや気のような超自然的な力と同じように扱われている。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。