カザム行き飛空艇パス(かざむいきひくうていぱす/Airship pass for Kazham/Flugticket/carte d'abonné Jeuno-Kazham)
だいじなものの一つ。
ジュノからカザム飛空艇
渡航するためのパス。

辺境行き飛空艇に乗るためのパス。通称「カザムパス」。

ジュノ港カザム行き飛空艇乗り場にいるGuddalに「山砦の箱のカギ」「獣人都市の箱のカギ」「鉱山の箱のカギ」の3つを進呈するか、148,000ギルを払うことで入手できる。

ただし、星唄の煌めき【一奏】を入手していればパス取得に必要な箱のカギCurio Vendor Moogleから各2,500ギル(計7,500ギル)で購入できるため、直接パスを購入するよりも遥かに格安で入手できる。

ヘルプテキストにはカザム行きの便についてしか書かれていないが、カザムパスジュノからカザムに行く時だけでなく、カザムからジュノに行く時にも必要になる(後述)。

なお、パスを入手するには拡張データディスクジラートの幻影」が必要。2005年度版以降のエントリーディスクにはジラートの幻影が同梱されているので、この時期以降に購入した人なら問題なく入手できる。

歴史

2003年4月17日に発売されたジラートの幻影実装直後、前述のカギを落とす敵の取り合いはさながらNMのような取り合いになった。また、実装当時の15万ギルといえば大金であったため、パス実装から2ヶ月以上経った6月でもパスが無い人は多かった。

今日では、金策手段の選択肢が増えたこと、カギ取りをするにしてもじっくり腰を据えてかかればさほど困難な作業でもないこともあって、どちらの手段も現実的になっている。また、ヴァナ・ディールの星唄と共にパスなしでエルシモ島に渡る手段やカギを購入する手段が追加されたことで、さらに選択肢が増えている。

カザム発の飛空艇について

通常はカザムパスなしでカザムに行くことはできないため、長らくカザムからジュノに戻る飛空艇についてパスの有無が問題となることはなかった。

しかし、W.ルーン実装直後や、エルシモ島ウォンテッドNM実装後しばらくはカザムパスなしでエルシモ島飛ぶことができたため、状況によってはエルシモ島から容易に戻れなくなることがありえた。

その後両方ともカザムパスがなければ飛べないようになったが、ヴァナ・ディールの星唄実装と共にマウラセルビナから直接ノーグに移動できるようになったことで、再度カザムパス無しでエルシモ島に行けるようになった。ただし、星唄ミッションの移動は一方通行ではなく、ノーグからセルビナマウラに移動することもできるので、飛空艇に乗れなくても問題なく帰還できる。

コラム

飛空艇パスアトルガンへの通行料50万ギルと比べて半端な額を要求されているが、これは往年の名作「宇宙戦艦ヤマト」で地球を離れ14万8千光年彼方のイスカンダルへとはるばる旅立った距離と同じ値である。

また、パスの発行を依頼する際にNPCから次のような説明を受ける。
Guddal : カザム行き飛空艇パスですね。
 ジュノカザム飛空艇で自由に行き来できます。
 発行には148000ギル必要です。
 有効期間は貴方が死ぬまで、です。

「死ぬまで有効」の元ネタは「なめねこ」だろう。担当者がこの世代なのか、このネタチョコボ乗り免許証の説明文や飛空艇パスギルで購入する際にも使われている。

関連項目

飛空艇パス
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。