Laidly Laurence(れいどりーろれんす)
ガルレージュ要塞〔S〕に出現するサンドウォーム族NM
ヴォイドウォーカーの一体。

Laidly Laurence

出現条件

六芒星の白色のジェイドIIヴォイドストーンを所持したPCMAP[1](H-7)(G-9)(正面入口から入ったマップ)、MAP[2](G-8)(ソロムグ原野(J-11)につながるマップ)にあるPlanar Rift調べると出現する。

Survival Guideから(G-9) または 戦績ワープから(H-7) が近い。

特徴

狭い要塞内に生息するためか、サイズはさして大きくはない。

通常のサンドウォーム族の技の他に、ゴージディスゴージを使用する。

かつてはこのゴージディスゴージダメージが最高で1万になるという強烈なもので、その上スタンが効かないため止めるのは不可能であり、侠者の薬でも無効化できないという危険な技だった。このゴージディスゴージダメージ量は、「NMターゲットしているプレイヤーキャラが変更するまでにNMに与えられたダメージ量によって増加」する*1ので、複数人でタゲ回しを行うことによって致命傷を避ける作戦が取られていた。

しかしこのような特性のため、少人数での攻略を難しくする要因になっており、ヴォイドクラスターを投入しても非常識なダメージを食らう難易度の高いNMだった。そのため、2015年9月16日のバージョンアップではこのNMゴージディスゴージの威力が調整された。盾フェイスを複数呼び出してタゲ回しをすれば、一人当たり800ダメ程度にまで緩和されており、それなりのIL装備ならでソロクリアできる。

戦利品

ジュルフクロークパーヴァガントレ銀鏡
ホワイトフェイズアラインメントの値によっては導引の明色ジェイドが手に入る。

名称について

名前は「醜いロレンス」の意味。

ロレンスは「ローレンタム(地名)の人」もしくは「月桂樹の冠」を意味するローレンティウス(Laurentius)に由来する男性名。アラビアのロレンスとして知られるイギリス人「トーマス・エドワード・ロレンス」が特に有名だろう。

関連項目

ヴォイドウォッチ】【ヴォイドウォーカー】【Glavoid
Copyright (C) 2002-2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
*1
電撃PlayStation Vol.509より引用
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。