ワード(わーど/Wards)
魔導剣士アビリティの一種。
自身が宿しているルーンに依存した防御的効果を発揮する。
エフューズアビリティと異なり、ワード発動後も付与中のルーンは消費されない。
一度発動してしまえば、エフューズルーンを消費したり別のルーン上書きしても発動時のワード属性で効果が残るようだ。

名称習得Lv効果時間再使用時間効果
ヴァレション102分3分属性ダメージを軽減。軽減する属性は自身が宿しているルーンに依存。
フルーグ402分3分レジスト効果アップレジスト効果がアップする属性は自身が宿しているルーンに依存。
ヴァリエンス503分5分範囲内のパーティメンバー属性ダメージを軽減。軽減する属性は自身が宿しているルーンに依存。
バットゥタ75+90秒5分受け流し確率にボーナスを得る。
さらに、受け流し発動時エンチャントルーンに依存した反撃ダメージを与える。
リエモン8510秒3分属性ダメージ吸収吸収する属性は自身が宿しているルーンに依存。

ヴァレションヴァリエンスリエモンの3つは同じ強化枠を共有し、上書き関係はリエモンヴァレションヴァリエンスとなっているため、すでに上位の効果を得ている状態で下位のアビリティを実行しても効果無しとなる。ただし、エンチャントルーンを3つ付けた状態で発動した各アビリティは、エンチャントルーン2つ以下で発動した他のアビリティ上書き関係に関わらず上書きする*1

効果時間/再使用時間の関係でヴァレションヴァリエンスを組み合わせるとほぼ常時属性ダメージ軽減効果が得られる。
それ以外のワードについては、詠唱開始やWSの構えを見てから反応できる状況は限られ、逆に対応が間に合う深刻な技はスタンなどで対処するケースが多いため、敵の詠唱間隔や行動パターンを読んで先読みで置いておく使い方が多くなるだろう。

参考

2013年4月30日のバージョンアップ再使用時間と一部の効果時間が短縮されている。
2014年6月17日のバージョンアップで、3つのルーンの効果を得ている状態でワード系のアビリティを使用した場合、ディスペルワード系のアビリティの効果が消されなくなった。

関連項目

魔導剣士】【エンチャントルーン】【エフューズ
*1
例えばイグニス2つで発動したリエモンイグニス3つのヴァリエンス上書き出来る。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。