Almighty Apkallu(おーるまいてぃあぷかる)
銀海航路:アルザビ行きにのみ出現するアプカル族NM

Almighty Apkallu

出現条件

このNM実装されたのは2006年7月25日のバージョンアップからだが、当初は非常に出現率が低く設定されていたため、目撃情報が極めて少なく、遭遇には並大抵ではない強運を要するNMだった。

ポップ条件については公式からもヒントが出されていたが、あまりに低い遭遇率から結局正確なPOP条件は分からずじまいだった(後述)。

余りにレアPOP過ぎたためか、2011年5月10日のバージョンアップで出現率が緩和され、現在は容易に遭遇できるNMとなっている。曇天時限定で最初から出現していることも、船に乗っているときに突然飛び込んで来ることもある模様。1回の乗船で2回POPすることもある。

特徴

能力としては早めの攻撃間隔に加えて追加効果:スタンを有しており、更にクールダンス麻痺が凶悪な効果深度を持つため仮に遭遇できたとしても1対1の戦い方では10分という限られた搭乗時間では撃破は困難を極めるであろう。
…などと言われていたが、それはデマであり、実際にはそれほど攻撃間隔は短くなく、追加効果:スタンも存在しないさほど強くないNMであった事が、2011年5月10日のバージョンアップPOP条件緩和によって戦闘機会が増えた最近になって判明した。

LV90のアタッカーヒーラーの2人で臨めば勝てる強さで、ペットジョブではソロで楽に討伐が可能。獣使いLv90ならば、七つ星のユリィをぶつけておくだけで5分ほどで勝てる。

戦利品

スカンダブーツバードマンケープドロップする。

ポップ条件が緩和されるまでは、全ワールドでのスカンダブーツバードマンケープの取引履歴は0、取引は皆無で品目すら存在しないワールドが大半となっていた。

ポップ条件について

ポップ条件が厳しかった頃、アメリカ・アナハイムで開催されたイベントFan Festival 2007」で回答できなかったものをFF11.Gameinside.infoで答えるという形式で、運営側から新たなヒントが寄せられた。しかし、特定の航路に現れることと、次のようなヒントしか明かされず、決定打にはならなかった。

"Almighty Apkallu"と出会うためには、運が必要です。

どうやら"Almighty Apkallu"は、同じ場所にいるのが苦手なようで、誰も相手にしてくれないとどこかに行ってしまうようです。

結局正確な条件が分からないまま出現条件が緩和されたが、後にウェブサイト「Reddit」で実施された公開Q&Aで「天候などの影響がない場合にのみ抽選が行われ、超低確率で出現する」という条件であることが明かされた*1。つまり、出現条件の緩和は出現確率が引き上げられただけだったようだ。もっとも、結局以前のヒント(特に同じ場所にいるのが苦手)が何を意味していたのかは不明なままだが…。

名称について

名前の「Almighty」は「全能者・神」を意味する。

関連項目

アプカル】【銀海航路
Copyright (C) 2002-2011 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。