サクリフィストルク(さくりふぃすとるく/Sacrifice Torque)
装備の一つ。
潜在能力:召喚獣攻撃力アップ
Lv71~

皇国軍戦績を用いたBFNMプークの幻影」の戦利品として稀に入手できる。
召喚獣攻撃力を上げる手段は意外と少なく*1、性能だけを見れば貴重。しかし、問題の潜在能力の発動条件が、

召喚獣召喚中に、8HP/3sec & 3MP/3sec消費して発動」

という条件となっている。実に1分で160HPが吸われるため、召喚獣維持費MPが枯渇する前に自身が戦闘不能になるというオチが付く。サクリフィス(生け贄)トルクとはよく言ったものである……。
よって攻撃系の履行を発動する直前のみ着替えるといった方法が無難である。
ちなみにプチメテオネザーブラストなどといった魔法系の履行には効果がないので注意しよう。

その他、HPスリップを利用して睡眠を解除することが可能。
しかし召喚獣を呼び出していることが条件なので、全ての場面で睡眠を解除できる訳ではない。
また、コンジュラーリングなどのHP減少時に発動する潜在能力を発揮させるのに起用するケースも見受けられる。ダメージをわざと受けたり複数のHPMP変換装備などを駆使せずともこれ一つで実現可能なので、比較的安全かつ容易と言える。

着けっぱなし、外し忘れには要注意。
アクティブな敵の多いエリアで安全のためにカーバンクルを呼び出して移動する場合など、うっかり装備したままでいると気が付いたらHPが赤くなっていた、ということにもなりかねない。
インスニをしていてもHPが減っていれば生命感知には引っかかるため、アンデッドが徘徊するエリアで外し忘れてしまえば、もう言わずもがな。
こういう事態を防ぐためにも、アビリティなどを発動するマクロ首装備を変更するコマンドを入れるなどして、くれぐれも外し忘れには留意して頂きたい。
なお攻撃履行と通常攻撃には効果がないか体感できないほど少ないといった意見もみられる。
*1
サマナーピガッシュビーストロールイフリート自身に「紅蓮の咆哮」を掛ける、くらいしか存在しない。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。