稀なる客人(まれなるきゃくじん/A Timely Visit)
南サンドリアで受けられるクエストの一つ。
クエスト名は韻を踏んで「まれなるまれびと」とも。

依頼者は、南サンドリア猟犬横丁エルマムーグ(Elmemague)。発生条件は、名声ランク4(「そこそこ知られるように」)以上の状態で、猟犬横丁の入り口(G-8)にいるデラキアンDeraquien)に話しかけること。
ラテーヌ高原にて不審者が目撃された。
追跡に協力してほしい。

盗まれた国宝の王錫の捜索を依頼されたことをきっかけに、冒険者は、バストゥークからきたヒュームエルヴァーンの夫婦、宰相ハルヴァー(Halver)、さらには200年前のサンドリアの英雄と同じ名前を名乗る謎のエルヴァーンヴィジャルタール・カフュー(Vijartal Caphieux)と探索行を繰り広げることになる。

コンプリート時には、報酬として首装備メディバルカラー」が入手できるほか、称号として「漆黒の稲妻」が得られる。

サンドリアの歴史や、バストゥーク共和国との関係を垣間見ることの出来るばかりでなく、脇役(特に門衛)のユーモラスな言動も見逃せない名クエストとして誉れ高く、称号の「漆黒の稲妻」も好評。

南サンドリア北サンドリアラテーヌ高原・(龍王ランペールの墓経由で)ジャグナー森林と、各地を歩き回る必要がある「手間のかかる」クエストとして有名だが、コンプリートした人はほぼ例外なく「名声が足りてるなら是非」と知り合いに奨めることでも知られている。

イベントシーンの量は半端ではなく、記憶のウタイビトGoblin Footprintで回想できるシーン数は11にのぼり、「神在月」「ムバルポロスを探れ」「笑み曲ぐ夢魔と」「誠実なる予告を」「真珠色の思い出」などと並ぶ屈指の長尺物である。

王墓越えのジャグナー森林にて、NMとの戦闘が必要となる。難易度としては、フルAFLv60程度とシグネットの防御ボーナスがあれば白魔道士ソロでもあるいは何とかなるかといった程度。高レベルジョブであればソロで問題なく勝てるが、進める際には準備を怠らないように。

攻略手順

  1. 南サンドリア(G-8)にいるDeraquienに話しかけ、依頼を受けるとクエスト開始。
  2. ラテーヌ高原(F-7)にいるNarvecaintに話しかける。
  3. 南サンドリア(G-8)に戻り、Deraquienに話しかける。
  4. ドラギーユ城(I-9)にいるHalverに話しかける。
  5. 南サンドリアに戻り、(G-8)Deraquien→(D-7)Phillone→Deraquienの順で話しかける。
  6. ジャグナー森林(F-5)(龍王ランペールの墓からジャグナー森林に出た場所)にある???を18:00~4:00の間に調べるNMが出現するので倒す。攻略の詳細はネタバレ項を参照。
  7. 倒した後、再度???調べるイベント
  8. 南サンドリア(D-7)に戻り、Philloneに話しかける。
  9. ラテーヌ高原(F-7)にいるNarvecaintに話しかける。
  10. 南サンドリア(D-7)に戻り、Philloneに話すとクエスト終了。

関連項目

稀なる客人/ネタバレ
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。