女王種(じょおうしゅ/In the Presence of Royalty)
  1. アドゥリンミッション第2章第2節第2項。
  2. リフキン族を総べる大型の亜種

ミッション女王種

自らを女王種の最大個体と名乗る
ロスレーシャ(Rosulatia)との邂逅を果たす。
森の異変について知りたければ
ヨルシアの雫」を手に入れ
ヨルシア森林で唯一清浄なる泉を目指そう。

前節からヨルシア森林エリアチェンジするとイベント。「ヨルシアの雫」を探し、清浄なる泉に来るよう言われる。

1.「ヨルシアの雫」入手

だいじなものヨルシアの雫」には2つの入手方がある。

1つはヨルシア森林内のHarvesting Point収穫を行い、入手する方法。だいじなものは100%得られるわけではなく、運が悪いと1D近く草刈鎌を消費することもあるので草刈鎌は多めに持っていく方が良いだろう。

予めマイバッグを一杯にしておくことでアイテムの獲得によるポイントの移動がなくなるため、効率的にだいじなもの狙い撃ちができるようになる。

ただし、アドゥリンエリア収穫の上限があるため、運が悪いとヴァナ数日~一週間というレベルで進行が不可能になってしまう問題が生じていた。その救済策のため第二の入手手段として、2013年10月8日のバージョンアップで当ミッション女王種」を進行中かつヨルシアの雫を入手していない場合に限り、ヨルシア森林I-8(テンキー1~2の広場)にある「Ergon Locus ???」を調べることでヨルシアの雫を入手できるようになったが、同じI-8(テンキー8)に位置するエルゴンローカス「蘇苔の岩」及び、その隣の「???」と間違えやすいので注意が必要である。

たどり着くにはヨルシア森林フロンティア・ビバック#1から南へ向かうのが最も近いが、コロナイズ・レイヴの突破が必須となっている。フロンティア・ビバック#3からだと、少し距離が遠くなるがレイヴに阻まれることなく進める。また、目的地の手前にはコロナイズ・レート次第でヴァナ時間21:00~3:00に開放される茂みがある。

2.清浄なる泉へ

ヨルシアの雫」を手に入れたら、ヨルシア森林(G-6 テンキー5の位置から、テンキー1の方向を見ると泉がある。泉に向かって右側(位置的には泉の水の中)が該当ポイント。左はErgon Locus)にあるPellucid Afflusionを調べるイベント発生。

この場所はF.ビバック#1の北西に位置し、エルゴン・ローカス「澄明の池」のそばである。pellucidは「(水などが)澄んだ」、afflusionは「水を注ぐこと」を意味していることから、「澄んだ水が注ぐ場所」という意味合いだろう。なお近くには時間経過で進めなくなる場所が何ヵ所かある。コロナイズ・レートにもよるが、レートが低い場合、たどり着く直前に6:00~12:00と、18:00~24:00の間しか進めない場所がある。

イベント後、だいじなものロスレーシャの実」を入手して次節に移る。また、称号が「女王の信頼を得し者」になる。

前節女王種次節
オーダーサイン双生の世界樹

リフキン族亜種

グラフィックの異なる大型のリフキン族。通常のリフキン族と違い2頭身で、且つツインテールを思わせる愛らしい外見を持つ。

また通常のリフキン族は人語を解さないが、テレパシーのようなもので人間と会話をすることができる。

アドゥリンミッションではロスレーシャ(Rosulatia)という個体が登場しているが、自身のことを「女王種の中でも最大個体」と名乗っていることから、女王種は複数存在するらしい。

女王種として登場する個体が2015年8月時点ではロスレーシャしかいないため、この亜種の能力は【Rosulatia】項に記載する。

歴史

アドゥリンの魔境の発表時に公開されていたモンスターの1つでもあり、この時からリフキンの隣に描かれていて関係が示唆されていた*1

2013年7月9日のバージョンアップNPCRosulatia」が初登場した。アドゥリンミッション中では戦闘共闘の機会はないが、2015.8.5実装されたシニスターレインと共にNMフェイスとして戦うところを見られるようになった。

関連項目

アドゥリンミッション
*1
→登場するNPC(Itmediaのヴァナ★フェス2012記事内)
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。