Gwynn ap Nudd(ぐうぃん・あっぷ・にゅっず)
Gwynn ap Nudd
コンシュタット高地に出現するカヒライス族NM
ヴォイドウォーカーの一体。

出現条件

六芒星の白色のジェイドVヴォイドストーンを所持したPCが(G-4)テンキー9、(I-11)テンキー9、(J-8)テンキー3にあるPlanar Rift調べると出現する。

Survival Guideからは(G-4)テンキー9が近い。
テレポデム(指輪、魔法)からは(J-8)テンキー3が近い。
クルオワープアビセア-コンシュタット入り口からは(I-11)テンキー9が近い。

特徴

金色の王冠を被り、1対の角を生やした緋いカヒライス族
NM専用技のコープスブレスのほか、固有技としてロアリングスカイズ(超広範囲魔法ダメージ麻痺バインド)を使用する。
魔法が届くギリギリの位置まで下がらないと被弾するため、後衛立ち位置には注意しておきたい。
近づく場合は侠者の薬で無効化できるため、有効に活用したいところ。

使用魔法ブリザドV、ブリザガIV、ブレクガディスペガ、デス等。
かなり強力なファストキャストがあるようで、数秒経たずに詠唱完了する。

戦利品

ルベウスグローブプラエコパンツストイケヨンメダルリフトサンド
ホワイトフェイズアラインメントの値によっては栄光の明色ジェイドが手に入る。

名称について

ケルト神話の戦争と死の神。キリスト教が広まってからは、妖精の国(Annwn)の王に地位を落とされた。

綴り違いのGwyn Ap KnuddはENMトーテンタンツ」でコース族NMとして出現する。

関連項目

ヴォイドウォッチ】【ヴォイドウォーカー
Copyright (C) 2002-2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。