クリオニッド(くりおにっど/Clionid)
モンスターの一種族ヴォラジアン類クリオニッド族
アビセアに生息する異形の軟体生物。
ヴァナ・ディールのどの種族にも類似しないため
独自の進化形態から派生したと思われる。
アビセア全土を襲った謎のモンスター群の一種。
リミュル族と同じく、その生態は不明。
人類に対し明確な敵意を持っている。
→禁断の地アビセア特設サイトより

リアルでいうところのクリオネに似た容貌を持つ。

クリオニッド

特徴


基本的にノンアク・ノンリンクだが、夜間アクティブとなる。アクティブになる時間は月齢で変動する。詳細は【ヴォラジアン】項を参照。

ウォータバインドなどの系の精霊魔法弱体魔法を使用する。

半減と被魔法ダメージ50%カットは重なるため、ブリザドウォータは1/4のダメージしか与えられない。

特殊技

名称範囲効果空蝉備考
アクリッドストリーム前方範囲水属性ダメージ(強)
魔法防御力ダウン
ノックバック
貫通ラーニング可能
ライムスプレー自身中心範囲氷属性ダメージ
+全ステータスダウン
フロスト(-49,-23/3s)
貫通上位個体のみ使用

由来

クリオニッドはクリオネのことで、見た目もそのまんまである。その名はギリシア神話に登場する文芸の女神たちミューズの一柱クレイオーに由来し、日本ではその姿から「流氷の天使」として知られる。

もっともクリオネは肉食性で、頭から触手を伸ばして餌を抱え込むようにして養分を吸収するという、通常の姿からは似つかないグロテスクな食性を持つ。

関連項目

モンスター】【ヴォラジアン】【アビセア】【Ephemeral Clionid】【エスカ-ル・オン
Copyright (C) 2002-2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。