物見の術(ものみのじゅつ/Monomi)
忍者が使用可能な忍術の一つ。
忍び道具三尺手拭
音を消し敵に発見されにくくする。

触媒として、1回の詠唱につき、三尺手拭を1つ消費する。
効果はスニークと同様、聴覚感知の敵に感知されなくなる。 術名から連想するインビジではなく、なぜかスニークである。足音を抑える足袋なのにインビジ効果の遁甲の術と同様、ややこしい。
物見とは斥候のこと。音を潜めて偵察、ということなのかもしれない。

名称詠唱時間再詠唱時間使用可能Lv属性効果
物見の術:壱1.5秒30秒25スニーク(7分)

スニークと比較すると、以下の点で違いがある。
  • 効果時間が一定である。
  • 魔法感知の敵に反応されない。
  • MPを消費しない(代わりにマネーパワーを使用する)。

また、忍具三尺手拭を使用すると言っても、サイレントオイルよりは遥かに安価で、スタックできる量も多い。
あえて欠点を挙げるとすれば静寂等詠唱が出来ない状態で使えない事ぐらいだろうか。
例えば、ナイズル島踏査指令では忍術使用禁止状態になる事がある。そのため予備としてサイレントオイルも携行しておくことが必要不可欠である。
遁甲の術:弐と合わせたインスニ物見の術:壱のほうがかなり先に切れてしまうため注意が必要。

スクロールの入手方法

以下のショップで販売している。

販売店舗

エリア店舗名・座標NPC備考
ジュノ下層天晶堂本店・J-8Amalasanda常時入荷
カザムM&Pマート・I-8Toji Mumosulah常時入荷

販売標準価格は9,590ギル、売却標準価格は959ギル

歴史

以前から一部の忍者プレイヤーの間で実装が望まれていた忍術だったが、2007年11月の公式イベントで公表され、2008年3月11日のバージョンアップでめでたく実装された。

実装当初の詠唱時間は4秒であり、壱系しかないために詠唱時間の長さが欠点と言えば欠点だったが、2012年2月14日のバージョンアップ詠唱時間が1.5秒に短縮され、さらに使いやすくなった。
また、2014年1月21日のバージョンアップにおいては効果時間も3分から7分に引き上げられた。

当初はカザムショップのみが取り扱っていたが、2018.4.4からはジュノ天晶堂が通常ショップになると共にスクロールを販売するようになった。

関連項目

忍術】【スニーク
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。