三眼魚(さんがんぎょ/Three-eyed Fish)
水産物(大型魚)の一つ。スタック不可。
指定生産品ポイントは1500で、上限16080。11尾。
幻の3つ目の巨大海水魚。

スキル上限は81(皆伝級)。餌はタラ切り身ミノーなど。
クフィム島(H-9)周辺の海岸のみ生息する。また、モグガーデンに設置されている仕掛け網を引き上げることでも入手することがある。

高弟から皆伝への昇級認定試験の課題魚でもある。
スキル的には皆伝級であるが、指定生産品クエストでは高弟のお題として指定される。

三眼魚が釣れる海岸ではコーンカラマリギガントスキッドはかからないが、タラ切り身ではブラックソールミノーではブルーテールもかかるため、狙い撃ちはできない。
ブラックソールの方がかかりにくいため、極力ヒット率を上げたいならタラ切り身を使うのが良いだろう。

錬金術高弟レシピマヒ毒素」の合成素材として使用される。
また、合成によらずハラキリによってマヒ毒素を複数個取り出すこともできる。フィッシュランキング用に大量に釣って処分に困ったら、すぐ隣のザルドンにつっこんでみるのも良いかも知れない。

2015年2月19日のバージョンアップから、「モンスター飼育」で餌として使用することができるようになった。

参考データ最小最大
Im(イルム)約50約115
Pz(ポンズ)約230約595
Im+Pz約280約710

名前は「みつめうお」とも読めるのだが、競売ソートの並び順を見る限り、ヴァナ・ディールでは「さんがんぎょ」と読むのが正しいようである。

店売り標準価格は500ギル

設定

→Vana'diel Tribune II No.14「伝説の巨大魚を追え!」より。
シュ・メーヨ海に棲息する3つの眼を有する奇怪な大魚。

全長約78Im。その生態はいまだ謎の部分が多いが、強い縄張り意識と恐るべき生命力で知られる。ある漁師が釣った三眼魚ダガーで締め、売るために3日かけて町に行き網びくから取り出したところ、飛びついて噛みつかれたと云う逸話もあるほどだ。

クラボエール男爵の学説では、三眼魚は本来違う形状・生態の魚であったとされ、次のように紹介されている。この世界ははるか昔の天変地異により汚染されており、あまねく生物もまた然り。中でも、その源であったと思われるシュ・メーヨ海は、その汚染物質が高濃度で残留しており、それを端的に表している証拠が三眼魚である、と。

関連項目

フィッシュランキング】【マヒ毒素】【ハラキリ
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。