カトラス(かとらす/Cutlass)
片手剣の一つ。
37 236
Lv62~

錬金術による合成品として入手できる。
指定生産品としてのギルドポイントは12,250(上限22,320、NQ2個)。

ファルシオン類に属する、湾曲した刀身を持つ曲刀
能力的には金剣として名高いゴールドソードに近く、バランスの取れたD値を持つ。
…が、いかんせん装備ジョブが完全に同じでありながら、7レベル下から装備可能な銃士隊長制式曲刀と比較するとD値が1上がっただけ、しかもあちらのセールスポイントである命中+も攻撃+も本装備には存在しないといった具合で、今日の実戦投入用武器としてはいささか心もとない。

また、これを元に打ち直しプラチナカトラスも存在するが、こっちはこっちで装備レベルがさらに5も上がる割にD/隔は据え置き、増えるプロパティといえばDEX+1のみと、投入する素材のコストとしてもこのレベル帯の武器としても寂しい強化度合いとなっている*1

カトラス

合成レシピ

錬金術高弟レシピスキル:73)]
鍛冶名取レシピスキル:45)]
炎のクリスタル
ダークインゴット + サーメットチップス×3

NQカトラス×1個
HQカトラス+1×1個

HQ

カトラス+1(Cutlass +1)」と名称が変化する。
38 230
Lv62~

由来

カトラス(カットラス)はヨーロッパ発祥の剣で、もともとは船乗りが航海中の雑用に用いたもので道具としての色合いが濃い。もちろん武器としても使われたが、形状はどちらかと言えば短剣に近いようである。実際、FF11では短剣に分類されるククリは現実の武器としてはこのカトラスの陸上用姉妹品という扱いである。

外部リンク

→カットラス - Wikipedia
Copyright (C) 2002-2011 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
*1
HQでようやくDEX+2、D値も隔も本装備の+1相当に強化されるが、必要な合成スキル諸々を考えると何もそこまでして…と言わざるを得ないものがある。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。