カンダ(かんだ/Khanda)
片手剣の一つ。
グラフィック古代の剣と同じ。
Rare Ex
25 252
Lv80~

メイジャンの試練アンテアから派生する。
最終的には以下の性能になり、さらに性能を伸ばすカンダ+1へと派生する。
青魔道士装備可能な複数回攻撃武器は前段階のアンテアと、このカンダおよび、派生型のカードガのみであり、愛用している青魔道士は多い。
ルート性能
1203→120442 264 時々2回攻撃
1205→120625 264 時々2-3回攻撃
1205→120750 252 ダブルアタック+7

カンダ+1

Rare Ex
29 252
Lv85~

メイジャンの試練カンダから派生する。
最終的には以下の性能になる。
ルート性能
1204→194246 264 時々2回攻撃
1206→194329 264 時々2-3回攻撃
1207→194454 252 ダブルアタック+9

カンダ+2

Rare Ex
29 252
Lv90~

メイジャンの試練カンダ+1から派生する。
最終的には以下の性能になる。
ルート性能
1942→234148 264 時々2回攻撃
1943→234229 264 時々2-4回攻撃
1944→234355 252 ダブルアタック+10

カンダ+3

Rare Ex
30 252
Lv95~

メイジャンの試練カンダ+2から派生する。
最終的には以下の性能になる。
ルート性能
2341→277451 264 時々2回攻撃
2342→277530 264 時々2-4回攻撃
2343→277658 252 ダブルアタック+10

名称について

カンダはインドにおける刀剣類の一種*1。カースト制度におけるクシャトリヤ(武人・王族階級)を中心に使われており、日本における武士にとっての刀のような位置づけに近い。

形状は諸刃の直刀で、刺すよりも斬ることに重点を置いた武器になっている。

関連項目

メイジャンの試練】【アンテア】【カードガ】【メイジャンの試練/武器系:片手剣
*1
→Khanda (sword)(Wikipedia英語版)
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。