人形使い(にんぎょうつかい/The Puppet Master)
召喚士AF入手クエスト1回目。
依頼主は、ウィンダス石の区英雄の家にいる(?)カーバンクル(Carbuncle)
カーバンクルが告げる不思議な言葉。
冒険者たちから力を奪い続けている略奪者が
バストゥークにいるらしい。
誰も気づいていない事実に迫るべく
バストゥークへ旅立つ必要がある。

発生条件は、召喚士Lv40以上で召喚士ウィンダス石の区G-3にあるDoor:House of the Heroを調べること。

攻略情報

バストゥーク港J-7のJuroro(タイタン取得クエストNPC)から「土の振子」をもらう。その後、震動の回廊に行きEarth Protocrystalに「土の振子」をトレードBF名「人形使い」を選択。

BFフルアライアンスでも突入可能。フェイスの使用可*1

対峙するNMヘクトアイズ族のGalgalim。弱体はほとんど入るが、かなり強力なオートリゲインストアTPでもあるのか後半になるとTP技を連発してくる。
勝利後、バストゥーク港のJuroroに報告した後、ウィンダス石の区E-7のKoru-Moruと話す。

報酬は、両手棍ククルカンスタッフ」。

クエスト人形使いクエスト
同窓の輪

NMの名称について

Galgalim(ガルガリン)はキリスト教における座天使のこと。上級第3位の天使であり、意味は「車輪」「玉座」。「神の王座を運ぶ尊厳と正義の天使」または「思考の支配者」と呼ばれ、巨大な車輪、もしくは多くの目を持つ者として描かれることが多い。

FFXIの場合は後者の姿を元にヘクトアイズにしたものと思われるが、高位の天使の割にはショボイという印象は否めないだろう。

関連項目

エボカーアタイア
*1
2016年10月11日のバージョンアップで使用可能になった。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。