ブラッドバス計画抑止作戦(ぶらっどばすけいかくよくしさくせん/Stop the Bloodshed)
ペリキアドゥブッカ島監視哨)で行われるアサルト
山猫軍曹以上の傭兵階級で挑戦可能。
皇都に大量のチゴーを放ち、一気に人間の血液サンプルを収集する
「ブラッドバス計画」を、ラミアが準備中であることを察知した。
アサルト要員はただちにペリキアに潜入。
チゴー殲滅し、ラミアの計画を未然に防げ。

作戦領域:ペリキア
作戦目標:チゴー殲滅
募集要員:レベル50 1~6人
作戦戦績:3,000
難易度:★★★★☆
戦闘有無:有り(必須)

内容

殲滅すべきチゴー族は35匹。文字通り『しらみ』つぶしにする。制限時間は30分。

目標チゴー自体はHPも低く攻撃力も弱いので、普通に殴っているだけで倒すことが可能。クリティカルヒットWSでも即死する。ソロで数匹を相手にしても問題なく勝てるほど弱い。

問題は広域スキャンや遠目に名前が出ないチゴーを見つけ出すことだろう。通路、部屋、牢屋さらにはその屋根上など、全ての場所に潜んでいるものと考えて念入りに歩き回るほうが良い。見落としがあるとタイムロスの要因となるため、よく周囲を見る癖をつけよう。実装当初はチゴーを目視できなかったが、時期不明で緩和され目視できるようになっている。しかしながら思わぬ物陰に潜んでいることもあるので、とにかくチゴーの固まっているエリアは急がず確実に舐めるように歩き回ること。

またお邪魔虫として、ラミア族黒魔道士)Chigoe Breederがエリア全体に3体いる。インスニ見破りで倒してもすぐにリポップする。時間の浪費になるので、できれば回避したいところ。

手順よく回れば十分な時間だが、道中のチゴーを見落としたりお邪魔虫ラミアへの対処に時間がかかりすぎると厳しくなる。

邦題の「ブラッドバス(bloodbath)」、英題の「Bloodshed(ブラッドシェッド)」共に、血が流れるというニュアンスから「大虐殺」という言葉。その上でラミアたちの計画はどちらかというと文字通りの意味である、という捻りの利いた言い回しになっている。

攻略

Lv99(アイテムレベル)時代

敵はすべて雑魚なので、効率良く回ればソロでもクリア可能。ただしエリアはそれなりに広く、必要討伐数も35匹と多い。とりこぼしがあるとソロでは時間が足りなくなるので、『急がば回れ』をモットーに確実に殲滅していくとよい。移動速度アップ装備があると吉。

Lv75キャップ時代

チゴーは弱いので、あえてサポ侍WSを狙う必要もない。

お邪魔虫のラミアは6人PTであれば楽勝。ただし倒すまでに時間がかかるうえに。ガ系古代魔法が強力なので少人数に分かれて行動しているときにからまれると死ぬ危険性も高い。

ラミアをあなどると壊滅の目もあり得るため、各人のサポはチゴー対策よりもラミア対策に向けて決めた方がいいだろう。

メンバーがわかれて行動した方が早く目標を達成出来るが、6人で固まって回ってもチゴーの取りこぼしがなければ時間は十分ある。

堅い攻略法はまとまって行動し、からんできたラミアは倒すというやり方だろう。PTの構成にもよるが2-3回はからまれてもまだ余裕はある。ただしあまりからまれる回数が多いと、時間が足りなくなってくるので注意すること。

関連項目

アサルト】【イモータルショテル】【エルロンマント】【チゴー族
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。