乱波鎖帷子(らっぱくさりかたびら/Ninja Chainmail)
忍者アーティファクト胴装備
入手はノーグクエスト物に宿る魂」。
Rare Ex
41 HP+15 VIT+3
二刀流効果アップ
被物理ダメージ:ブレイズスパイク
Lv58~

二刀流効果アップは係数-0.05。

命中回避に関わるブーストがないため、取得レベル帯ではスコピオハーネスを着ている人が多いだろう。

この装備が真価を発揮するのはLv65で二刀流効果アップが最終段階に入ってから。乱波鎖帷子ヘイスト装備、他の二刀流効果アップ装備を組み合わせ、さらに魔法ヘイストをもらうことで、かなりの速度で攻撃を繰り出すことができるようになる。
ただし、その攻撃速度を十分に活かすためには命中の確保が必須となる。それ故にレベル上げパーティでは難しく、場合によっては活躍の場がLv75以後、片手刀スキルメリポを振った後になることもある。
高レベルまで使えるAFというのは少なからず存在するが、高レベルになってからの方が使えるAFという極めて珍しい存在となっている。

盾役向きであるが、遅咲きのアタッカーという側面のある忍者の力を引き出せる装備だと言えるだろう。

実装当初はヘルプメッセージが「時々ブレイズスパイク」となっていたが、→2003年10月21日のバージョンアップで修正された。

設定

小さな金属の輪を鎖のようにつなぎ合わせ、シャツのような形にしたものを着た上に胴着を羽織る。
首、肩、腹部は金属板で強化されている。

ファイナルファンタジーXI 公式設定資料集 ~Life in Vana'diel~P120より

説明文は日本の鎖帷子ではなく、西洋のチェーンメイルの構造に近い。

忍者は鎖帷子を着ているというイメージで描かれることがあるが、重い鎖帷子を着て素早く動くことは難しいことから、現実世界忍者は鎖帷子を着ていなかったという説が有力。

FFXI忍者はイメージ上の忍者に近い姿をしているようである。

関連項目

乱波装束】【アーティファクト】【二刀流効果アップ】【乱波鎖帷子改
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。