シンリュウノツカイ(しんりゅうのつかい/Dra. Tabernacle/Dragon's tabernacle)
水産物の一つ。スタック不可の大型魚。2015年6月25日のバージョンアップで追加された。
異世界の使者と云われる、伝説の巨大魚。

クエスト勇魚」で必要になる伝説魚の一つ。テリガン岬の海岸に生息している。サーペントの伝説がないとヒットしない。

餌はタラ切り身イワシ切り身ブリ切り身むきエビシュリンプルアーフロッグルアーなど。糸切れ多発なので、ブリ切り身狙い撃ちするとよい。

インターバルが激短で非常に暴れる上に、誤入力ペナルティも厳しめ。ペンギンリングがあると難易度が緩和するだろう。

周囲の敵がLv99でも絡んでくるため、スニ釣りペットによる自動反撃などでなんらかの対応をせざる得ない、あまり環境の良くない釣り場である。コンポージャースニークでゆっくり釣りができるが、風エレが浜辺にポップするのでスニ掛け直しの際には注意。

魚データ

参考データ最小最大
Im(イルム)約300約468
Pz(ポンズ)約1500約2373
Im+Pz約1800約2841

売却標準価格は2560ギル

名称について

漢字で書くと「神竜の遣い」だろう。アイコン神竜を魚っぽくしたような独特のフォルムになっている。

英名だと「竜の聖櫃/幕屋」という名前になっており、その身に竜の力を宿しているような名前になっている。ヘルプテキストは以下のようになっている。
A deepwater fish whose muscly form and noxious breath call forth images of an undersea dragon.
(意訳)力強い姿と有毒な息が海竜のイメージを想起させる深海魚。

その伝説

クエスト勇魚」では「真竜宮伝説」としてこの魚にまつわる話を聞くことができる。
Irmilant : おぬしも釣り人ならば、
リュウグウノツカイの名くらいは
聞いたことがあるだろう?
Irmilant : エルシモ島の地下、
光の届かぬ遺跡に潜むとされる異魚……。
Irmilant : その神秘的な姿から、
東方に伝わる竜宮伝説になぞらえて
名付けられたといわれておる。
Irmilant : しかしな……。
それすらも超える伝説が、ヴォルボー半島に
潜んでいるという噂があるのだ。
Irmilant : 流しの吟遊詩人が語るには、
ザフムルグ海に沈んだ遺跡を、
太古の時代から守り続ける存在なのだとか……。
Irmilant : 眉唾物だが、
気になる話だとは思わんか?

その味

食べたNPCによれば、以下の味がするらしい。
??? : こ、これは……
滋味深くまろやかなノド越し……!
??? : 全身を駆け抜ける
ホロリと懐かしい哀愁フレーバー……。
??? : こんな魚が……
まだ、存在する、知らなかた……。
??? : 新世界の
開いてしもたね……!!
??? : 生きててよかたー!!

関連項目

勇魚】【真恵比寿釣竿】【リュウグウノツカイ
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。