新たなる猜疑(あらたなるさいぎ/Burden of Suspicion)
過去世界クエストの一つ。

依頼主は、バストゥーク商業区〔S〕大工房入り口にいるジェントルタイガー(Gentle Tiger)
発生条件は、過去世界クエスト解明への灯」をコンプリートしていること。
ベルナー軍務大臣は、ひそかに
傭兵組織を雇っていたという。
暗殺事件の背後で、
どんな計画が進行していたのだろうか……。

報酬エリクサー称号ミスリル銃士隊探偵助手」。

クエスト新たなる猜疑クエスト
 解明への灯  騒乱の行方 

攻略

解明への灯コンプリート後、ヴァナ0時越えエリアチェンジを挟んでからGentle Tigerに話しかけてイベントが発生した後、バストゥーク商業区〔S〕(K-10)にいるEngelhartに話しかける。

その後、エルディーム古墳〔S〕の南側の大部屋(G-9)に点在する中の中央の落とし穴から下段のMAPへと落ち、南部(L-12)から更に次のMAPへ進み、その先にある北側の小部屋(I-7)のSarcophagus*1調べるイベントバタリア丘陵石碑がある島へ行く道の途中と言えば大体見当がつくだろうか。

目標地点にはレベル60代後半のオークが徘徊しているため、調べる前の掃除を推奨。

バストゥーク商業区〔S〕に戻りGentle Tigerに報告してクエストクリアとなる。
この時点でクエストコンプリート欄に乗るが、その後(F-8)にいるBlatherixに話しかけると「エリクサー」が入手できる。

レベルキャップが上昇し、フェイス実装された現在は余程の低レベルで無茶をしない限り掃除は容易。下記はLv75キャップ時代の注意事項で、低レベルで挑む場合は参考にされたい。

Sarcophagusの周囲はLv75でもソロでは太刀打ち困難な強さのオーク数匹が徘徊しているため、あらかじめ掃除しておくか、スリプガIIや達ララで寝かしたり、視線をそらすのを待ったりしてSarcophagusを調べるなどの対処が必要。もっとも、見つかっても殴られるまでに少し間があるため、インビジを解除した直後にポイントを調べれば殴られる前にイベントに突入できる。
周囲の敵を寝かせても、イベントが長いために敵の睡眠イベント中に切れてしまう。したがって、帰りはとんずらなどで逃走するか、カンパニエバトルが発生しているならアライドタグを付けておき、大人しく戦闘不能になってホームポイントに戻るのがいいだろう*2

関連項目

アルタナクエスト
*1
「(精巧な彫刻などを施した大理石製の古代の)石棺」という意味。
*2
カンパニエの敵ではないが、アライドタグがついていれば経験値ロストはない。ただし、プレイヤーがタグを受けた状態だと、タグの無い敵へのスリプガは単体にしか効果が無いので注意
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。